スポンサーリンク
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:11:1 ID:W03qovL10
しかも日本に限らず
"
スポンサーリンク
80: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)07:55:2 ID:ux+2hdxJ0
>>1
なぜ芝ばかりでダートの最強牝馬が誕生しないんだろうな?
と言うところに、大きな秘密が隠されているのだよ

 

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:12:1 ID:aRAkfKcF0
斤量。

 

3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:19:1 ID:RedcxJ580
多分あれだ引力の関係だわ

 

4: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:19:3 ID:sBB7nMUh0
風水

 

5: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:23:3 ID:um0e+Vn+0
ジャパンカップって5年連続牝馬が1位入線してるんだよな

 

6: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:26:1 ID:BWMTPS/m0
古馬になれば牡馬

 

7: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:27:1 ID:ucuXtEbW0
最近の活躍馬ってシーザリオとかウォッカみたいに馬体が牡馬最強クラスって訳でもなく
アーモンドアイ、イネイブル、名前忘れた豪最強馬
皆、牝馬らしい素軽い馬体だからね

馬場の均一化によって求められる能力が変わってきてるね

 

8: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:33:3 ID:hqZVc8Jb0
間引きされてる訳じゃないから遺伝的な話ではないだろな
育成環境の進化なんじゃないの

 

9: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:43:5 ID:K2V0NSxf0
マジレスすると温暖化

 

10: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:47:5 ID:VdE5xeb30
アメリカンダートでゴリマッチョ牡馬相手に圧勝できる牝馬なんぞおらんだろ
牝馬が通用するのはディープやステゴみたいなクソ非力でも通用する芝路線のみ

 

16: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:01:2 ID:Z9mId/7T0
>>10
ゼニヤッタ

 

25: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:15:2 ID:hMvb7Pg30
>>16
ほぼオールウェザーと牝馬限定やん

 

11: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:49:3 ID:H3bVeCnn0
アーモンドの前はブエナだしその前はダイワ、その前はグルーヴ
言うほど沢山はいない
オリンピック周期より頻度はやや低い

 

31: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:25:5 ID:8mVthZuE0
>>11
アーモンドアイ ジェンティルドンナ ブエナビスタ ウオッカ ダイワスカーレット
だろ

 

12: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:50:2 ID:NfSyUFq10
トウメイ最強

 

13: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:50:2 ID:3VrNp1Hv0
それは騎手が勝たせてるからよ。
重賞、特にG1なんか殆ど騎手の自信・度胸で決まってる。
ルメールは確かに強い馬に乗ってるが、もう以前の様にタイトな周り方をしなくなったし、
わざわざ大外を周るレース運びこそ、強烈な自信の表れよ。
日本人は未だにコースロスなど色々考え過ぎよ。

 

15: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)18:56:1 ID:9yRak9040
芝の造園技術によってスピードを殺されにくくなって、パワーがそれほど問われず、巣軽いスピードを維持する事が重要になった
そのため斤量差が以前より大きく影響するようになった
(足抜きの悪いダートだと未だに牝馬は相手になってない)

それプラス、フケなどを抑えられるようになって、いつでもフルで力を発揮できるようになったので大舞台での活躍が目立つようになった

ということだろう

 

90: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)11:43:2 ID:gydUIKc70
>>15
>芝の造園技術によってスピードを殺されにくくなって、パワーがそれほど問われず、巣軽いスピードを維持する事が重要になった
そのため斤量差が以前より大きく影響するようになった

間違い。論理性がない。

これは斤量を無視しても、パワーが問われず軽さが問われる馬場になったためそこに適性のある牝馬が
活躍するようになった、でも通る。「そのため~」に繋がる論理性がない。

 

98: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)12:00:1 ID:DeT0De7J0
>>90
牝馬が活躍するようになったのは現実に数字で現れてるのだからそこに無駄な論理を挟む必要はないよ
牝馬が勝ちすぎ=2キロの斤量が過剰、という直接的な結論だな

 

102: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)12:06:1 ID:gydUIKc70
>>98

>斤量差が以前より大きく影響するようになった

に論理性がないと言っているのだ。
斤量差の影響は以前と同じか以前より小さくても、牝馬に有利な条件(スローや馬場の高速化)
によって牝馬の勝率は上昇すると考えられる。

仮に、昔から牡馬と牝馬が同じ斤量でやっていたとして、近年はその昔と比べて牝馬の勝率が上がると考えられる
のなら斤量の影響の変化は勝率の変化と関係ないということだ。

 

108: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)12:30:0 ID:DeT0De7J0
>>102
君が言うてるのは2キロという重さが昔と今では変わっていないという当たり前の事にすぎない
触れる必要がない要素なんだよ

牡馬と牝馬の力差についてはあらゆる要素がごちゃ混ぜで一体となっていて、その調整手段として斤量が存在する
斤量の影響度合いというのは母数(その時の牡牝の力差)への相対的な割合として言うものだよ

 

スポンサーリンク

20: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:05:2 ID:pEuL/q6i0
斤量だよ。

 

21: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:05:2 ID:ToFNFErA0
ダンスパートナーの頃はほら弱いって感じだったけど、エアグルーヴあたりからおかしくなってきた。

 

23: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:13:2 ID:NpTb9ZEa0
JRA「普及・売上の為の意図的な戦略ですが」

 

24: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:13:4 ID:7FdMQOY90
牝馬が凱旋門賞勝ってもその子供は年に1頭しか出てこないからもったいない。

 

27: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:20:1 ID:9yRak9040
>>24

ちょっと牝馬が勝ちすぎってのはわかる

せいぜい4割勝てるくらいにしておかないと、実力差埋めのハンデとしての体を成してないわな
互角どころか逆転しとるやんっていう

 

92: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)11:47:2 ID:gydUIKc70
>>27
逆転してるの凱旋門賞だけ。
他の欧州主要レースは牝馬の勝率は2割前後なんで、凱旋門賞だけアローワンスを変える訳にもいくまい。

 

26: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:18:5 ID:Afga3xfN0
秋華賞になってから3冠牝馬なんてポンポン出てるじゃん
メジロラモーヌすごくね

 

106: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)12:20:5 ID:bBmdErqv0
>>26
三冠って意味では最後1冠が古馬混合ってのはどうなの?って思うから今が正しいんだと思うけどな。
昔のおっさんは秋華賞はクラシックじゃないから~とか言うんだろうけど。
3冠レースは全て世代間で争うのが本来あるべき姿

 

126: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)17:56:4 ID:O4S10BEC0
>>106
秋華賞出来るまではエリザベス女王杯は3歳牝馬しか出れなかった
エリザベス女王杯の2400mから秋華賞2000mになって3冠のハードルが下がったんだと思う

 

28: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:23:5 ID:2vOsMvx70
もはや社台の牝馬がいくら王道勝とうが大して価値ないわな
ブエナやジェンティルクラスがようやく1つ勝てるならまだしもダスカやショウナンやマリアライトあたりでも勝てちゃうんだからw

 

29: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:25:1 ID:RwlQcbOS0
馬場が軽すぎるだけ
ダートじゃホクトベガロジータどころかファストフレンドクラスの牝馬も出てこないのが全て

 

スポンサーリンク
32: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)19:26:4 ID:rah9GOw10
大種牡馬の後の血統の谷間になると牝馬が活躍しだすのよ
欧州はサドラーズウェルズが、アメリカはストームキャットが、日本はサンデーサイレンスがと立て続けに大種牡馬がいなくなったのが世界中で牝馬の活躍が目立つ要因だろう
またリーディングは賞金で争うから、レースの賞金が牡馬>牝馬のレース体系なら強い牡馬を出すことが大種牡馬の条件として比較的大きなものになる
だから大種牡馬が健在のうちは牝馬が活躍するのは難しいってことなんだろう

 

34: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)21:33:2 ID:hMvb7Pg30
>>32
ガリデインとかあのあたりが繁殖に回った頃から牡馬の大物が珍しくなった気もするし確かに種牡馬の過渡期感があるな

 

33: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)20:18:0 ID:hwEd4AfA0
牝馬の育成技術が上がったから。
牡が弱いとも言う。

 

35: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/16(火)21:49:3 ID:R2YiPzY10
ヒシアマゾンとかファインモーションとか前からちょいちょい出てたろ

 

42: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)01:28:0 ID:wKyGsrmA0
>>35
その辺は混合G1だと馬券になるかどうかくらいだったが、ブエナビスタ辺りからは本命にされてしかも勝ってしまう牝馬が度々出てくるのが不思議
G1での2kg差ってそこまで大事なんだろうか

 

37: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)00:48:2 ID:yQk2lGYM0
調教技術が良くなったも
牡馬のレベルが下がってる
エアグルーヴドーベル辺りに強かった世代は負けない

 

40: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)01:21:1 ID:szCXrjWc0
ドーベルは近年の芝で走らせたらグルーヴと互角に近い競馬はできるだろうな
それくらい20年で馬場が変わった
今の競馬はテンから前に付けてインに潜り込める馬が有利過ぎる
逆に外を回す横綱競馬をするタイプの馬には厳しい
牝馬はインに潜り込んで前を壁にして脚溜めてナンボの馬が多いから馬場も合ってるんだよ
ドーベル、ウォッカ、ジェンティルあたりは道中に外回したらそれほど強くはない

 

48: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)02:21:2 ID:DeT0De7J0
>>40
ウオッカが外回したくないのは掛かっちゃうからで、性能的にはむしろ外回したいんだけどな

 

49: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)02:34:3 ID:szCXrjWc0
>>48
掛かる馬の方が今の馬場は都合がいい
騎手が内に潜りたいっていう意識が強くなるからな
ウォッカやドーベルがそれ
ドーベルの時代は馬場が重い上に内から芝がどんどん痛んで伸びなくなるから今よりも内の利が大きくなかった
今の大きいレースなんてコーナーでインに潜ったもん勝ちだからな
牝馬は掛かるタイプが多いし走りも非力で手先だけ動かすような軽い走りだから内伸び高速馬場では牡馬よりも有利なんだよ

 

53: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)03:43:0 ID:V/qYI9Jg0
>>49
ウォッカはそんな操縦性の高い馬では無い。
変な持論を押し付けるな。

 

41: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)01:24:1 ID:1vIc5jMh0
アーモンドアイ強すぎだからしょうがない、正直アーモンドアイに勝てる馬は世界を探してもいないだろ?

 

114: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)15:19:5 ID:VwzbrPBa0
>>41
同斤量なら牡馬に負けるだろ

 

44: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)01:52:3 ID:aek+iCfE0
ファビラスラフイン3歳でJC2着はエポックメイキングだった

 

45: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)01:59:0 ID:UJhqov8g0
マリアズハートつえーな

 

50: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水)02:36:2 ID:ZiXMC1o50
斤量って何人か言ってるがなんか変わったっけ?

 

51: しんたろう 2019/04/17(水)02:49:0 ID:mLmBX2CbO
最大の要因は馬場だろう
もちろん斤量のせいでもあるのだが、あからさまに
それが響く馬場になってしまった

後にJCを勝つウオッカが3歳宝塚を51キロで惨敗したように
今の牝馬もスタミナ‐パワーの戦いになれば
たいしたことない

 

引用元: 最近定期的に最強レベルの牝馬が出てくるようになった理由ってなんなの?

スポンサーリンク
SNS(気軽にどうぞ)
Twitterでフォローしてね

 

     パカパカ情報局!@競馬
     

Facebookで「いいね!」してね

協力サイト
人気TOP30
【競馬】パカパカ情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク