スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


藤田菜七子ジョッキー、スプリングS騎乗へ!女性ジョッキー重賞最短騎乗記録更新!


16年ぶりに誕生したJRA期待の新人ジョッキー

藤田菜七子ジョッキー(18)がデビュー3週目にして

早くも重賞に初挑戦することが決まりました。

20日中山競馬場で行われるスプリングSに挑戦し、

モウカッテル(牡馬3歳)に騎乗します。

藤田菜七子

藤田菜七子ジョッキー

      スポンサーリンク

女性ジョッキー最短重賞騎乗記録

これまでの女性ジョッキー最短重賞騎乗記録は現在解説などで活躍している

引退した細江純子元ジョッキーの持つデビュー142日目でした。

(北九州記念のレゾンデートル)

細江純子

細江純子元ジョッキー

藤田菜七子ジョッキーは3月3日の川崎競馬場でデビューしていますので

デビュー18日目の重賞挑戦となり、大幅に記録を更新しています。

モウカッテルの成績は?

さて最短騎乗記録が更新されることは確実ですが、

騎乗するモウカッテルはスプリングSを勝てそうなのでしょうか?

モウカッテル(父:アンライバルド、母:ロングビクトリア)の成績ですが

8戦1勝と有力馬ではありません。

新馬勝ちに4戦擁しており、その後3歳500万条件でも13着、10着。

重賞に挑戦しましたがGⅢのきさらぎ賞で6着、GⅡの弥生賞では9着でした。

成績だけを見ると勝てそうにないし、藤田菜七子ジョッキーが乗るから

実力以上の人気になりそうですが、やはり勝つのは難しいと言わざるを得ません。

まあまだデビューして3週間目ですから重賞の雰囲気を味わい、

勉強するのもいいかもしれませんね。

ちなみにJRA所属のジョッキーが重賞を勝った記録はありません。

前出の細江純子ジョッキーも重賞は勝てませんでした。

スポンサーリンク

大人気!藤田菜七子ジョッキー!

今JRAは藤田菜七子ジョッキーが大人気ですね。

各メディアは1戦ごとに着順を速報し、

入場者数も確実に増えているみたいです。

高知競馬に出向けばファンや報道陣が殺到し、

15日の高知競馬は従来の1.7倍増の2660人が訪れたそうです。

さすがに世界の武豊がハルウララに乗った時の1万3千人には

遠く及びませんが、売り上げも8億を超えて遠征は大成功だったようです。

17日には日本ハムのオープン戦の始球式に登場し、

ここでもファンを沸かせています。

藤田菜七子3

始球式を行う藤田菜七子ジョッキー

藤田菜七子ジョッキーの成績

そんな大人気の藤田菜七子ジョッキーですが、未だに未勝利です。

JRAデビュー戦でいきなり2着に来て観客を沸かせましたが、

それ以外はすべて4着以下。

馬にも恵まれていないこともありますが、そろそろ初勝利が欲しいですね。

まぁ、まだデビュー3週目なのでこれからに期待です。

毎週安定して3,4鞍の騎乗依頼が来ていますので

ゆっくり焦らず技術を磨いていって欲しいところです。

女性初の重賞勝利、それに続きGⅠ初勝利も達成して欲しいと思います。