スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


遠い初勝利!藤田奈七子ジョッキーの3月21日の成績!


16年ぶりのJRA女性ジョッキーとなった

藤田奈七子ジョッキー(18)ですが

3月21日に中山競馬場で6鞍騎乗しましたが

勝つことはできず、初勝利はお預けとなりました。

藤田奈七子2

藤田奈七子ジョッキー

      スポンサーリンク

3月21日の成績

中山1R(15頭立て)

3番キマリ 10番人気:12着

中山2R(16頭立て)

3番スーパーラビット 6番人気:8着

中山4R(16頭立て)

11番エリュシオン 10番人気:16着

中山7R(16頭立て)

13番クラウンマヒコス 12番人気:16着

中山8R(16頭立て)

4番ハナズプルメリア 12番人気:16着

中山12R(16頭立て)

12番スズカカイゼル 7番人気:15着

最高成績が6番人気の8着でした。

まだまだデビュー3週目が終わったばかりなので

いろんなことを勉強して吸収していってほしいですね。

スポンサーリンク

ファンの声

これだけ注目されていながら初勝利が遠い藤田ジョッキーですが

ファンからこんな声が上がっています。

「もっと勝ち負けできる馬に乗せてあげて」

「あんな駄馬では武豊でもルメールでも無理」

「ドゥラメンテに乗せてあげよう」

うーん、藤田ジョッキーを応援する気持ちは分かりますが

ちょっとズレているような気がします。

確かに騎乗している馬は勝ち負けが期待できないような馬ですが

まだデビュー3週目、それに未勝利ということを考えれば

1日5,6鞍の騎乗依頼が来て、さらには重賞への騎乗もしてるので

環境的にはかなり恵まれている方だと思います。

競馬、ジョッキーは勝負の世界ですから男女や年は関係ありません。

実力がすべてです。

そう考えれば今は競馬学校では習えない本当の競馬を勉強している最中です。

そんな中騎乗依頼があればキッチリ自分の仕事をこなし、

実績を作っている段階だと思います。

そういう実績の積み重ねがあって馬主や調教師から

有力馬の騎乗依頼が来るものだと思います。

マスコミも1レース騎乗するたびに結果を記事にして

過剰な報道合戦を行っていますが、

逆に藤田ジョッキーに「早く勝たなければ、勝ちたい!」と

プレッシャーを与えているような感じがしますね。

とりあえず今は勝ち負けは気にせず、たくさん実践をこなして

経験を積み重ねていってもらいたいと思います。