スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


2016年3歳牡馬クラシック指数が発表!番付!ランキング!短評付き。


こんにちは。さときっちんです。

3月22日に2016年度3歳牡馬クラシック指数が発表されました。

今年のクラシックを勝つ確率が高い馬が予想されています。

それにしても今年の3歳牡馬は例年に比べてレベルが段違いに高いですね。

例年なら十分クラシックを勝てる馬でも化け物クラスが3頭いるので

主役にもなれないような状況です。

3歳牡馬クラシック指数

      スポンサーリンク

第1位(同率):マカヒキ クラシック指数83

マカヒキ

マカヒキ

やはりこの馬が第1位(同率)でしたね。

現在無敗の3連勝中。

リオンディーズを差し切った弥生賞は見事としか言いようがないです。

しかし不安材料もあります。

これまでの主戦ジョッキーだったルメールジョッキーが

本番の皐月賞ではサトノダイヤモンドに乗るため

川田ジョッキーに変わったことですね。

川田ジョッキーが悪いわけではなく、本番の大一番での乗り変わりは

やはりマイナス材料ですね。

第1位(同率):リオンディーズ クラシック指数83

リオンディーズ

リオンディーズ

こちらも予想通りですね。

弥生賞ではマカヒキに差されてしまいましたが、

珍しく先行して直線に入ると抜け出しました。

ジョッキーによるとそこでソラを使ってしまったようです。

ま、弥生賞は様子見だったんでしょう。

最後の直線でもなかなかバテず、最終的にはマカヒキとの

叩き合いでしたから、負けて強しの内容でした。

さすがは2015年の2歳チャンピオンですね。

スポンサーリンク

第3位:サトノダイヤモンド クラシック指数81

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンドはきさらぎ賞から皐月賞に向かいますね。

この馬も無敗の3戦3勝です。

クラシック指数が2ほど低いのですが、これはGⅢしか勝っていないためでしょう。

個人的には3強の中で一番期待している馬です。

それほどこれまでのレースを完勝しています。

きさらぎ賞なんて見事としか言いようがないです。

第4位:エアスピネル クラシック指数79

エアスピネル

エアスピネル

個人的には今年の3歳牡馬の中で一番好きな馬です。

例年なら十分皐月賞を勝つだけの能力はあります。

弥生賞も3着とはいえ、4着馬に5馬身差ですから、相当な能力を持っています。

ただ生まれた年が悪かった・・・。

上位3頭は化け物クラスです。おそらくクラシックでは勝てないでしょう。

朝日杯FSが終わった時点ではたまたま負けたのかな?と思ってましたが

弥生賞を見た限りでは逆転は厳しいと言わざるを得ません。

2馬身差でしたが、非常に大きな2馬身差です。

5位以下の馬

5位以下はロードクエスト(77)、アドマイヤダイオウ(76)、

ハートレー(76)などが続きます。

※カッコ内はクラシック指数

ロードクエストは新潟2歳Sを勝った時に強いなと思ったのですが

まさかの2連敗。特にスプリングSであのメンバー相手に取りこぼすようでは

3強はおろか、エアスピネルにも勝てないと思います。

5位以下は団子状態で3強プラス1と強い馬が4頭もいては

完全にチャンスはないと思っています。

皐月賞は波乱があってもエアスピネルまで、

全馬を負かす馬が他にいるとは考えにくいですね。