スポンサーリンク
1 : 2020/06/21(日)21:19:13 ID:SE/zinBI0
日本の血統を大きく塗り替えた偉大な種牡馬と言われたが直系は大事にされなかった悲運の大種牡馬なんじゃよ
"
スポンサーリンク
8 : 2020/06/21(日)21:36:59 ID:vger6JxO0
>>1
そもそも直系を残すことが大事にしてるって決めつけの方が問題じゃないか?

 

9 : 2020/06/21(日)21:41:53 ID:7b/6ejmY0
>>8
でもルーラーシップやダイワメジャーいるからノーザンテーストが大事にされてるってのは違うと思う

 

33 : 2020/06/21(日)23:25:52 ID:1rk39STh0
>>9
でも??

 

2 : 2020/06/21(日)21:21:56 ID:hBJtwv260
サンデーがくる前は席巻してたな

 

3 : 2020/06/21(日)21:23:02 ID:HGkpZ4G80
トニービン

 

4 : 2020/06/21(日)21:26:13 ID:j3jkcNio0
ダビスタのオールAのイメージがすごく強い

 

5 : 2020/06/21(日)21:32:10 ID:+u8QFCFK0
サンデーにノーザンテースト牝馬の組み合わせがブランド化されてた時期があった

 

23 : 2020/06/21(日)22:57:16 ID:sIW4pSYi0
>>5
成功したのはダイワメジャーとデュランダルくらいだけどね

 

64 : 2020/06/22(月)02:39:09 ID:iqxLmDJo0
>>23
3度成長するからしばし待て

 

6 : 2020/06/21(日)21:32:34 ID:CGd5EZn/0
牡馬でクラシック獲ったのってダイガリだけか?

 

7 : 2020/06/21(日)21:33:46 ID:DjkuDewq0
地方にノーザントーストって馬がいる

 

10 : 2020/06/21(日)21:42:52 ID:VFSRhtvF0
マルゼンスキーもそうだが、母系に入っても凄かった

 

11 : 2020/06/21(日)21:56:19 ID:3iRk/20s0
サンデーサイレンスとの相性はイマイチと言われてたな

 

12 : 2020/06/21(日)21:57:15 ID:Yy6xQaMl0
そりゃテースト牝馬で牧場埋めて次世代のリーディング種牡馬を作るてのが先代のやり方だったから
初期のアンバーシャダイからギャロップダイナ、初ダービーをもたらしたダイナガリバーも社台SSに入れず
リアルシャダイやトニービン辺りはテースト牝馬で受け皿を作った社台で種牡馬になってなければリーディングになってないだろな
そのリアルシャダイやトニービンも社台が後継をほとんどスタリオンに入れずだったから途絶えかけ
他所の生まれのスペシャルまでスタリオンに入れたサンデーの後継作り待遇は社台はもちろん日本で初でしょ
サンデーきっかけで日本の馬産ビジネスモデルが変わったね

 

14 : 2020/06/21(日)22:09:40 ID:qmYWXbQ+0
産駒がGI級のレースを2個までしか勝てない失敗種牡馬だったな

 

76 : 2020/06/22(月)12:00:17 ID:eJ7ytOAt0
>>14
馬鹿ほどこんな事言うなw人間として失敗作の癖にw

 

17 : 2020/06/21(日)22:24:30 ID:TkUUVg+s0
この馬がウエスタンテーストって馬名だったら、今のノーザンファームはウエスタンファームだった、のか?

 

25 : 2020/06/21(日)22:59:00 ID:T578HPQ00
>>17
仔馬の時点で買ってたはず

 

18 : 2020/06/21(日)22:35:12 ID:GlqYnpOV0
今でもテースト入ってたりテーストクロスあると成長力ありそうだから期待しよってなる

 

19 : 2020/06/21(日)22:39:05 ID:7MdDkYmX0
サドンソー

 

20 : 2020/06/21(日)22:51:31 ID:mtZbThxI0
オルフェが3x4なんだっけ?
侮れない

 

21 : 2020/06/21(日)22:54:07 ID:dy+0IeUb0
阪神最終で母父ノーザンテーストいたな

 

22 : 2020/06/21(日)22:56:16 ID:LEQGaIHJ0
ノーザンディクテイター
ノーザンアンサー
ノーザリー

 

24 : 2020/06/21(日)22:58:18 ID:7njibfey0
同じ社台だけどせめてトニービンが居なければ後継が何頭か出て直系は繋がった

 

28 : 2020/06/21(日)23:01:51 ID:SE/zinBI0
>>24
そうなるとエアグルーヴが存在しない
だとすれば今日の牝馬が強い時代、牡馬を圧倒してきた名牝も形を変えてるかもしれない

 

スポンサーリンク

26 : 2020/06/21(日)23:00:29 ID:sIW4pSYi0
でもトウショウボーイが無事だったらもうちょっと勢力図は変わってたのかな?

 

40 : 2020/06/22(月)00:02:20 ID:HzQsebKL0
>>26
トウショウボーイ×ノーザンテーストでいい馬が産まれてたらあったかもしれない
サクラユタカオー×ノーザンテーストでバクシンオーが産まれたように

トウショウボーイは時代も待遇も悪かったな
もっとノーザンテースト牝馬とかにつけられる時代や環境であれば

 

27 : 2020/06/21(日)23:01:21 ID:oZwMXh+70
エアメサイアとかアドマイヤマックスとか

 

29 : 2020/06/21(日)23:02:01 ID:tYLGjey90
アスワンとかクリスザブレイブでもチャンス貰えたんだから、アンバーシャダイ以外につなぐ馬がいなかったとしかね
まあ、孫まで続かなかったリアルシャダイよりいいけどさ

 

30 : 2020/06/21(日)23:02:59 ID:riAXtrSY0
マチカネタンホイザ大好き

 

31 : 2020/06/21(日)23:21:22 ID:buNh508l0
あの時代は育成では社台よりシンボリ、メジロのが上だったからな
今でいう育成場、外厩みたいなことをして
ポテンシャルは社台の馬のが上だったから安定はしてたが引き出せていなかった
バブルの影響でマーケットブリーダーだった社台がやっと軌道にのり始めたが、同時に自分が買ってきた海外種牡馬や円高の影響で安く変えたマル外に駆逐された

 

35 : 2020/06/21(日)23:31:41 ID:1rk39STh0
商売でやってんだから、走らない馬の子は作らないよ。
創業時の技術に固執して潰れる会社になってはいけない。富士フイルムは医療機屋で任天堂はゲーム機屋だ。
ノーザンテーストでかせいだ金でサンデー買って、サンデーディープで稼いだ金で次のを買うんだよ。

 

36 : 2020/06/21(日)23:33:40 ID:W7lJGSjw0
ノーザンテーストより
アンバーシャダイやダイナガリバーのほうが血統的に古いイメージがある

 

41 : 2020/06/22(月)00:06:19 ID:HzQsebKL0
>>36
すげーわかるわ
ただアンバーシャダイもバクシンオーの近親だと思うとそれなりの近代で通用する血統水準だとわかるんだけどね
(バクシンオーの母がアンバーシャダイの全妹)

 

39 : 2020/06/21(日)23:53:28 ID:hc9+9j840
ゴムまりのような身体のしなやかさと栗毛でテーストに一番似ていたノーザンコンダクトが種牡馬入りすると聞いていたのにノーザンホースパークにいた時は落胆した

 

43 : 2020/06/22(月)00:14:49 ID:MnackS3e0
ライアンまでは繋がったんだけどな
メジロが元気ならボソボソとまだ繋がっていたかな?

 

44 : 2020/06/22(月)00:20:36 ID:XFz8ArKx0
ライアンの初年度産駒でブライト、エアガッツ、ドーベルの三頭をクラシックに出走させた時点で種牡馬ライアンの未来は明るいと思ったんだかなあ

 

45 : 2020/06/22(月)01:05:44 ID:HzQsebKL0
アンバーシャダイの系統は1年目が勝負な血統らしいよ
アンバーがテーストの1年目
ライアンがアンバーの1年目
ブライトがアンバーの1年目

ちなみにアンバーシャダイとメジロライアンとメジロブライトは見た目そっくり
まさに一子相伝
ブライトがステイヤー寄りになってしまったのが残念だったのかな
早死にももちろんだが

 

46 : 2020/06/22(月)01:07:08 ID:HzQsebKL0
ミスった ブライトがライアンの1年目

 

48 : 2020/06/22(月)01:10:53 ID:rMl0aWjz0
ブライトがステイヤーよりになったんじゃなくて外国産種牡馬産駒のスピードレベルが一気に上がって長い距離のほうが勝率良かっただけ
相対評価と絶対評価の違いくらい勉強しろよ

 

49 : 2020/06/22(月)01:13:53 ID:HzQsebKL0
>>48
お前の方がわかってないよ
ライアンは長距離強くないの知らんのか
ブライトはステイヤーズS大差勝ちしたりで明らかにステイヤーだけど

 

71 : 2020/06/22(月)10:05:36 ID:Wgftfr4b0
>>49
だから相対評価と絶対評価のこと勉強しろよ馬鹿
どんだけゲーム脳なんだよこの馬鹿
オジュウが障害敵無しなのはステイヤーだからとか思ってんのかこの馬鹿

 

88 : 2020/06/22(月)12:46:29 ID:HzQsebKL0
>>71
アホはお前だよ
ユタカオーがバクシンオーに転化して生き残ったようにライアンがスピード化した産駒だせれば生き残った可能性があったんだよタコ

 

93 : 2020/06/22(月)13:41:16 ID:Sh49tO/eO
>>88
ノーザンダンサー系は代を経る毎長い距離の適性が顕著になるから日本の現代競馬にマッチするのが難しいかもね
プリンスリーギフトは完全にスピード特化型になったよね

 

スポンサーリンク
50 : 2020/06/22(月)01:14:08 ID:trsYdI6VO
一世を風靡したが、直系が途絶えてしまった種牡馬
ヒンドスタン
パーソロン
ノーザンテースト

一世を風靡したが虫の息
ブライアンズタイム
トニービン

 

51 : 2020/06/22(月)01:16:10 ID:HzQsebKL0
80年代に活躍してた馬はみんな血統が古いイメージがあるし
現代でも通用してるノーザンテーストの血の方がアンバーシャダイより新しい感じがするのも自然だろうな

 

54 : 2020/06/22(月)01:23:39 ID:HzQsebKL0
ユタカオーはスピード化してバクシンオーに繋げられたわけだが
ノーザンテーストにはそういう相手が足りなかったのかね
産駒はもっとスピード寄りになっておかしくないと思うんだが

 

58 : 2020/06/22(月)01:45:37 ID:FkcEKROz0
>>54
ナスルーラ→テスコボーイ系ってのはサイアーラインでもろにスピード全面に押し出して伝えていく父系だけど
ノーザンダンサー系ってのはどちらかといえばサイアーラインでスタミナ・タフネスと底力をメインで伝えていく父系だからな

だからこそノーザンダンサー系は当初 北米よりも英愛で力を発揮した

 

55 : 2020/06/22(月)01:24:08 ID:ckybzQui0
ノーザンテースト産駒の一流馬は3度化ける

 

59 : 2020/06/22(月)01:48:11 ID:l2/p5YWL0
顔や容姿がキモイんだば

 

61 : 2020/06/22(月)01:55:29 ID:1CTd640e0
大事にしろ言われても牡馬のG1馬が
ダイナガリバーとアンバーシャダイとギャロップダイナくらいだろ
逆によくマキハタサイボーグまで続いたわ

 

62 : 2020/06/22(月)02:02:44 ID:uiyAuc+M0
テーストはどうでもいいけど
マックイーンを残せなかったのは酷すぎる

 

63 : 2020/06/22(月)02:20:56 ID:trsYdI6VO
マックはまだ残る可能性あるから…

 

65 : 2020/06/22(月)04:08:45 ID:ePPUZohV0
父系途絶えそうな4頭

マルゼンスキー→スズカコバン→クラキングオー→クラグオー

シンボリルドルフ→トウカイテイオー→クワイトファイン

メジロアサマ→メジロティターン→メジロマックイーン→ギンザグリングラス

オグリキャップ→ノーザンキャップ→クレイドルサイアー

 

66 : 2020/06/22(月)05:46:24 ID:1CTd640e0
それもう途絶えてる

 

68 : 2020/06/22(月)09:11:03 ID:pGaJPrde0
どっかしらに細々残っていくのがいいんだよ。拡がり過ぎると行き詰まるからね。まぁ今の日本がそうだけど

 

69 : 2020/06/22(月)09:25:25 ID:CMDF6N7E0
ダビスタでは100%走ってたような

 

72 : 2020/06/22(月)10:07:14 ID:ZwhvdG5F0
いつか中国競馬が発展したらノーザンテーストの子孫が輸入されるかもよ

 

74 : 2020/06/22(月)11:45:43 ID:MsbDS+YE0
>>72
血統登録ちゃんとされてるんだろうか

 

73 : 2020/06/22(月)11:41:02 ID:xNm1BVoI0
それでもオルフェがもろにノーザンテーストじゃないの
生まれる馬も栗毛が多い

 

引用元: 昔ノーザンテーストと言う種馬がおったんだが

スポンサーリンク
SNS(気軽にどうぞ)
Twitterでフォローしてね

 

     パカパカ情報局!@競馬
     

Facebookで「いいね!」してね

協力サイト
人気TOP30
【競馬】パカパカ情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク