スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


浜中騎手落馬!1月に続き2度目!


2016年2月7日に行われた東京新聞杯で

またまた浜中騎手が落馬してしまいました。

      スポンサーリンク

東京新聞杯結果

レースは1番人気のダッシングブレイズの落馬により、

スマートレイヤーが見事に逃げ切り勝ちを収めました。

見ていない方はレース動画をどうぞ。

東京新聞杯

レースはスマートレイヤーが逃げを打ち、4コーナーまで先頭をキープ。

4コーナー回って各馬が接近してきましたが、

内ラチ沿いを上がってくるダッシングブレイズの脚色は

明らかに他の馬より優れています。

このまま差し切るかと思われた瞬間、ダッシングブレイズが

内ラチにぶつかり後退します。さらにバランスを崩してしまい

もう一度内ラチにぶつかったところで浜中騎手が放り出されてしまいました。

レースはそのままスマートレイヤーの逃げ切り勝ちでした。

スポンサーリンク

浜中騎手の容体は?

府中市内の病院に搬送されて精密検査を受けた結果、

脳しんとうのほか、左橈骨遠位端、左第2指中手骨骨幹部近位、

左第4指基節骨基部、左第4指中手骨頚部の4カ所も

骨折している重傷と判明しました。

京都記念やフェブラリーSでも有力馬に騎乗予定でしたが

おそらく間に合わないでしょう。

不幸中の幸いで命には別条がないとの事なので、

取り敢えずは一安心ですね。

今年2度目の落馬

浜中騎手と言えば、1月24日の中京1レースでも落馬していますよね。

見た感じではこっちの方が酷い事故に見えたのですが、

次の週にはもう騎乗していたので大丈夫だったようです。

ちなみにその時のレース動画は以下になります。

この時も一番人気だったそうです・・・。