スポンサーリンク
1 : 2020/06/13(土)15:50:41 ID:FlYexM2s0
売却価格は当時の額で約33億だが、ラムタラの馬主はドバイの王族
売却が決まった当時、ラムタラ産駒はまだ生まれてすらいない
ダンシングブレーヴのようにラムタラに何か病気があったわけでもない

何で日本に売られたのか? 謎すぎるよな?

"
スポンサーリンク
2 : 2020/06/13(土)15:54:01 ID:n3IWxAqA0
まあ、本音ではいらなかったんだろ。血統も古臭いし。

 

3 : 2020/06/13(土)15:58:05 ID:DFNQltmB0
マルゼンスキーやカーリアンの活躍で
日本ではニジンスキーのブランド力が高かったしな
33億で買うくらいだから、気合入れて交渉したんやろ

 

4 : 2020/06/13(土)16:00:44 ID:jN2ZLW2z0
結果失敗したわけだけど
これ交渉したエージェントが超優秀だよね
誰か知らんけど

 

5 : 2020/06/13(土)16:04:54 ID:mZ3/xKQi0
タイタニックみたいな話じゃね?金持ちはみんなキャンセルしたつー

 

6 : 2020/06/13(土)16:05:31 ID:IBrLwtq/0
向こうが元からラムタラの評価が低くてそこに高値の入札があったら表面上は悩む顔してても内心はニヤリとしてただろ

 

7 : 2020/06/13(土)16:14:22 ID:8coZhE9+0
ゴドルフィンの服で走ってないくらいだから思い入れもない

 

8 : 2020/06/13(土)16:14:49 ID:5SylJdiA0
ほんとに期待してたのなら売らないしな

 

9 : 2020/06/13(土)16:15:40 ID:2W8XTE9L0
しかも日高

 

10 : 2020/06/13(土)16:19:06 ID:JopKAAkk0
当時乗りに乗っているデットーリが乗ってやっと凱旋門賞勝ったレベル。

もし豊なら7着ぐらいの馬よ。馬体はきれいだったけどな。

 

11 : 2020/06/13(土)16:20:57 ID:+Ctwg3UA0
どん詰まりの血統だし種牡馬としていらなかったんだろうなぁ

 

12 : 2020/06/13(土)16:23:57 ID:2W8XTE9L0
当時の日高なんて、ノーザンアンサー牝馬とかセダン牝馬とかゴロゴロしてたからな

 

13 : 2020/06/13(土)16:24:54 ID:xGDHjVr60
いわく付きの馬だったからね。

 

14 : 2020/06/13(土)16:30:39 ID:S7sYSKoU0
ブランド好きな日本人が勝手に高値で買いましたぐらいなお話
血統的にもべつにって感じだったしな

 

15 : 2020/06/13(土)16:32:36 ID:CYJC8cjH0
配合相手も馬場も全て日本競馬にマッチしたサンデーサイレンス
ラムタラは血統が古くさくて
日高に当時たくさんいたマルゼンスキー牝馬に付けられないしな

 

16 : 2020/06/13(土)16:36:49 ID:le0HeADw0
ノーザンダンサーの2×4

 

19 : 2020/06/13(土)16:45:13 ID:p/w+uVPZ0
>>16
これだよねぇ。

 

17 : 2020/06/13(土)16:39:47 ID:8aZlUO630
日高の救世主として連れてきたのに
当時、日高にたくさんいたマルゼンスキー牝馬に付けられなかったのはギャグだよな

 

20 : 2020/06/13(土)16:49:20 ID:8Msk9fGB0
>>17
結局、母父マルゼンスキーにサンデーやトニービン、リアルシャダイなんかの社台の種牡馬を付けて走る馬を出す日高であった

 

23 : 2020/06/13(土)16:58:25 ID:2W8XTE9L0
日高的にはダートもいける血統じゃないと地方馬主に売れないからニジンスキーは都合が良かったのかもな

 

25 : 2020/06/13(土)17:05:03 ID:q3RLGkpA0
有名な競馬人がラムタラをラムターラだと名前間違えてて誰もその事を指摘できずにテレビではラムターラと呼ばれていた黒い歴史は抹消されたようだな
これだけでも売られた価値はあった

 

29 : 2020/06/13(土)17:41:59 ID:eMWtyfyH0
グランディやラインゴールドの事もたまには思い出してあげて

 

30 : 2020/06/13(土)17:48:29 ID:bZM/w6r00
海外で生産された初年度が日本にはいってきて散々だったからな

 

31 : 2020/06/13(土)18:15:50 ID:7cd+iZxt0
種牡馬として魅力がなかったんじゃないの?

 

32 : 2020/06/13(土)18:23:44 ID:G7VTR0Kj0
欧州から輸入した種牡馬は大体ハズレやん
90年代は特にひどかった

 

33 : 2020/06/13(土)18:28:21 ID:rfzaomfO0
日本人が勝手に作った「欧州三冠」とかいうのを勝っているので
勝手に神格化してしまったんだろう

 

34 : 2020/06/13(土)18:32:41 ID:MjVyr4280
当時吉田照哉があの血統で日本で走るのかなあ?って言ってたよ。

 

43 : 2020/06/13(土)21:15:24 ID:aYc+rFfR0
>>34
ジャッジアンジェルーチ(小声)

 

スポンサーリンク

36 : 2020/06/13(土)18:38:04 ID:g9ka2/wC0
日本進出への足掛かりのためです

 

37 : 2020/06/13(土)18:42:35 ID:MjVyr4280
社台がスピード血統のサンデーサイレンスを導入したのに
日高は社台に対抗しようとしたのかしれんが見る目がなさ過ぎ。
重すぎるよ血統が。

 

38 : 2020/06/13(土)19:41:15 ID:JHk+yIsX0
後出しでも何でもなく、みんな疑ってたよなw

 

39 : 2020/06/13(土)19:48:32 ID:5SUGndk20
ラムタラ絡む記事の大げさな感じが物凄かったからな
業界人総出でこいつはすごいやってのが何度も反復されて自己催眠状態にでもなったんじゃないの

 

40 : 2020/06/13(土)20:20:18 ID:/y5sMMjX0
あの辺の時代に33億提示するならキングマンボが正解だったのかな
次点でシングスピールあたり、カーリアンみたいのだと思ってたんだろうな

 

97 : 2020/06/15(月)04:15:42 ID:MEA9kSpM0
>>40
マイラーに何十億も積む時代じゃない

 

41 : 2020/06/13(土)20:22:58 ID:JopKAAkk0
牡馬のインブリードが強すぎて、種牡馬としては完結してるんだろう

 

42 : 2020/06/13(土)20:51:06 ID:MQaLCcnV0
遺伝力がほとんど無いって根拠を売り手だけが知っているケースだね

 

44 : 2020/06/13(土)21:16:30 ID:ASWJddHh0
ラムタラ→カーリアン
49er→キングマンボ
アフリート→クラフティプロスペクター
でダンシングブレーヴが健康でリヴリアが死なずブライアンズタイムがいれば結構社台に対抗できてたかな

 

45 : 2020/06/13(土)21:23:32 ID:aYc+rFfR0
>>44
アフリートとクラフティプロスペクターならアフリートのほうが上だろ

 

46 : 2020/06/13(土)21:30:42 ID:3hx8GTzN0
栗毛の重賞馬いなかったっけ?

 

51 : 2020/06/13(土)22:21:39 ID:TFQJYGdy0
>>46
メイショウラムセスかな?

あと当時の日高の繁殖にはあの時代だとどの馬があってたんだろう

 

47 : 2020/06/13(土)21:57:57 ID:S0kOODAXO
サンデーサイレンスが売られたのと同じ
実績のわりに血統的評価が低かったからでしょ
どれだけ金をつまれても血統評価されていたら売らないよ絶対に

 

48 : 2020/06/13(土)21:59:27 ID:aYc+rFfR0
ラムタラはダンシングブレーヴ縮小版だから早くから短距離走らせたら良かったのに
実際唯一の重賞馬もマイルだったしな

 

49 : 2020/06/13(土)22:13:11 ID:H+nCu3ox0
SSのが謎、ダンブレも

 

53 : 2020/06/13(土)22:34:00 ID:S0kOODAXO
>>49
血統の評価が低いのと
同期にイージーゴアがいたことが大きいのでは
アイドルホースの血統の悪い敵役でしかなかったわけだし

 

87 : 2020/06/14(日)20:18:42 ID:b3m0NQpj0
>>53
当時アメリカの馬産が不景気だったのもある

 

50 : 2020/06/13(土)22:19:27 ID:S7sYSKoU0
サンデー(笑)は血統が悪いからアメリカでは需要がなかった

 

52 : 2020/06/13(土)22:23:44 ID:+SAfJVmb0
イングランドシチーとアイルランドシチーは覚えてる

 

55 : 2020/06/13(土)22:42:10 ID:JAAlzgiD0
ニュースステーションで買ったおっちゃん出てたな 覚えている

 

56 : 2020/06/13(土)22:44:51 ID:aYc+rFfR0
SSの母系なんて意味不明にもほどがあるからな

 

57 : 2020/06/13(土)23:22:40 ID:CNQ4s/oA0
種牡馬成績が酷いから競走能力が低かったんでしょ
日本に向いてなかったはいいわけで、ディープのように真の本物は日本はもちろん欧州でも少ない産駒でG1勝ほど成功してる
ラムタラはレートも低いしラムタラの凱旋門ならディープが勝ってた

 

61 : 2020/06/14(日)01:04:34 ID:S+xU47A30
>>57
真性のバカだな お前

 

58 : 2020/06/13(土)23:41:53 ID:TkzQ6wWl0
アーバンシーとの子が牡馬だったら

 

59 : 2020/06/13(土)23:55:25 ID:JIYP7zVa0
エーピーインディが日本に来てた方がスゴかったんじゃないの?

 

74 : 2020/06/14(日)08:59:50 ID:XTVt1obF0
>>59
フォーティナイナークラスでもったいなかったと思う

 

スポンサーリンク
60 : 2020/06/14(日)00:56:36 ID:aaTEreawO
我々が欲しいのはお金ではない
次のラムタラが欲しいのだ

 

63 : 2020/06/14(日)01:24:55 ID:g/FOFTGY0
イングランドシチーって募集価格高かったん?

 

64 : 2020/06/14(日)01:25:45 ID:n40kO/V40
いや実際強くは感じなかった
凄いことをしたのは確かだが、それと能力は別

 

65 : 2020/06/14(日)01:42:46 ID:wsL6o7gn0
英ダービーの直線一気
凱旋門賞の絶対抜かせない根性
後継は出なかったけどめっちゃ強いわ

 

66 : 2020/06/14(日)02:00:42 ID:pqMRl1A+0
カルティエ賞も取れなかったし、着差や負かした相手関係から強いと思われてなかったからだろうな

 

67 : 2020/06/14(日)02:09:12 ID:MF8H4Q4x0
数回走って即引退とけ
あれ?ってなるわ普通

 

68 : 2020/06/14(日)02:28:11 ID:wsL6o7gn0
年度代表馬選考は4戦しか走ってないので除外と見たな
着差は強さに関係はないもんな
付けたほうが派手で目立つけど

 

73 : 2020/06/14(日)08:02:24 ID:JTwqxf8mO
>>68
ラムタラが取れなかったのは
ヨーロッパに根強い差別意識が理由でしょう

 

69 : 2020/06/14(日)02:52:34 ID:n40kO/V40
着差が関係ないわけがないだろ
絶対ではないというだけ

 

70 : 2020/06/14(日)03:34:48 ID:akiseWuh0
ディープ産駒ファンシーブルー愛1000ギニーで2着
これが本物というもの

 

72 : 2020/06/14(日)07:36:47 ID:b3BXMtNR0
4戦しか走ってない
着差が僅かで強く見えない

もっともらしい理由をつけられてるけど、本当の理由は大人の事情

 

75 : 2020/06/14(日)09:59:23 ID:xKFqBFIg0
ニジンスキー産駒じゃなくてダンジク産駒ならもう少しやれたんだろうな

 

77 : 2020/06/14(日)12:42:14 ID:63xDW8Iu0
>>75
ニジンスキー系でもマルゼンスキーは成功したし、ヤマニンスキーも繁殖牝馬の質を考えたら成功と言えるけどね…

 

80 : 2020/06/14(日)12:45:19 ID:zQMqJ9mc0
>>77
そいつらがニジンスキーの血をばら蒔いたからな
付ける牝馬いなくなる

 

81 : 2020/06/14(日)14:17:49 ID:63xDW8Iu0
>>80
そりゃ、関係ないでしょ、日本におけるニジンスキー系なんてそれほど広がってない。だから輸入したわけでもあるんだから。それより種牡馬としての資質が低かったから殿下も手放したんじゃないかな?

 

90 : 2020/06/15(月)01:35:12 ID:BW65Tdlj0
>>81
全く的外れ
毎回この手のスレに何度も書いたからもう書かないけど、サラブレッドビジネス-ラムタラかんたらって本や20年くらい前の海外競馬って雑誌の創刊号がドバイ特集で詳しく書いてある

 

76 : 2020/06/14(日)12:26:59 ID:Jgt/vkg60
産駒が走らなかったことの方がもっと謎だろ。

 

78 : 2020/06/14(日)12:42:37 ID:S+xU47A30
>>76
やっぱりな って空気だったろ?

 

82 : 2020/06/14(日)14:21:36 ID:Ml+QMZws0
日本におけるニジンスキ―受容ってやたら早かったはずよ、全兄弟のミンスキーなんかも早い段階で来てるし
ノーザンダンサーの受容とほとんど同じような時期に直仔のニジンスキーも広まってたはず

 

83 : 2020/06/14(日)14:26:56 ID:7DSW+WiS0
ラムタラはBMSでマルゼンスキーみたく輝くかと思ったけどヒルノダムールくらいやったな

 

84 : 2020/06/14(日)14:37:42 ID:S+xU47A30
全体的にスピードよりパワー系ぽい気もする
サンデー×母父ラムタラとかもおらんのかな?

 

86 : 2020/06/14(日)16:19:45 ID:JVEZM5KHO
NDの2×4
当時の欧州でNDの血が入って無い優秀な肌馬探す方が難しい
必然的にラムタラは要らないって結論

 

引用元: 何でラムタラは日本に売られたのか? 競馬史最大の謎

スポンサーリンク
協力サイト
人気TOP30

【競馬】パカパカ情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク