スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2016年6月⑤】JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?第41位~第50位発表!

JRA競走馬歴代賞金ランキングをまとめていきますね。

第5回の今回は第41位~第50位までまとめていきます。

 

今と昔は獲得賞金が全然違いますので

賞金ランキング=強い馬の順番ではありませんのでご注意下さい。

 

またデータは2016年6月6日現在です。

賞金データはJRA-VANのものですのでおそらく公式です。笑

 

第1位~第40位はこちらをご覧下さい。

JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?まとめ①第1位~第10位発表!

JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?まとめ②第11位~第20位発表!

JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?まとめ③第21位~第30位発表!

JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?まとめ④第31位~第40位発表!

シンボリルドルフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

獲得賞金:6億8482万4千円

通算成績:13-1-1-0

現役年代:1983年-1986年

GⅠ勝利

1984年:皐月賞、ダービー、菊花賞、有馬記念

1985年:天皇賞(春)、ジャパンC、有馬記念

 

1984年に初の無敗3冠馬となり、「皇帝」と呼ばれました。

ダービーや有馬記念の1着賞金が7500万だった時代に

この獲得賞金は異常ですね。

またJRAのGⅠ7勝はテイエムオペラオー、ディープインパクト、

ウオッカと並んで歴代1位の記録です。

第42位:ロードカナロア(牡)

獲得賞金:6億6995万8千円

通算成績:11-5-1-0

現役年代:2010年-2013年

GⅠ勝利

2012年:スプリンターズS、香港スプリント

2013年:高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント

 

17戦16連対は凄い成績ですね。唯一の3着もGⅠです。

どうしても短距離は賞金が安めなので、この素晴らしい成績でも

42位という結果になりました。

第43位:ブラックホーク(牡)

獲得賞金:6億5267万円

通算成績:9-8-6-5

現役年代:1997年-2001年

GⅠ勝利

1999年:スプリンターズS

2001年:安田記念

 

短距離で活躍した馬です。

28回レースに出走して、掲示板を外したのが

3回だけというのは凄い記録ですね。

第44位:マツリダゴッホ(牡)

獲得賞金:6億5013万9千円

通算成績:10-2-1-13

現役年代:2005年-2009年

GⅠ勝利

2007年:有馬記念

 

2007年、9番人気で有馬記念を勝ちました。

ホントにビックリしたのを覚えています。

またオールカマー(GⅡ)を3年連続勝利という記録も持っています。

好走と凡走を繰り返す、予想しにくい馬でした。

第45位:ディープスカイ(牡)

獲得賞金:6億4213万9千円

通算成績:5-7-3-2

現役年代:2007年-2009年

GⅠ勝利

2008年:NHKマイルC、ダービー

 

6戦目で初勝利と少々手間取りました。

4歳の時に毎日杯、NHKマイルC、ダービー、神戸新聞杯と

4連勝しています。

ジャパンC、安田記念で2着、天皇賞(秋)、宝塚で3着もあります。

スポンサーリンク

第46位:フェノーメノ(牡)

獲得賞金:6億2910万8千円

通算成績:7-2-0-9

現役年代:2011年-2015年

GⅠ勝利

2013年:天皇賞(春)

2014年:天皇賞(春)

 

天皇賞(春)を連破したステイヤーですね。

1着か4着以下という極端な馬でした。

さすがステイゴールド産駒ですね。

第47位:サクラローレル(牡)

獲得賞金:6億2699万1千円

通算成績:9-5-4-3

現役年代:1994年-1997年

GⅠ勝利

1996年:天皇賞(春)、有馬記念

 

ナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎打ちムードだった

天皇賞(春)で優勝した馬ですね。

4歳秋(現3歳秋)に本格化してからは

12戦7勝2着4回という成績でした。

第48位:トウカイテイオー(牡)

獲得賞金:6億2563万3千円

通算成績:9-0-0-3

現役年代:1990年-1993年

GⅠ勝利

1991年:皐月賞、ダービー

1992年:ジャパンC

1993年:有馬記念

 

父のシンボリルドルフと同じく無敗の3冠馬になれそうでしたが

ケガのため断念しました。

1993年の有馬記念、1年ぶりのレースにも関わらず

ビワハヤヒデとの壮絶な叩き合いの上、勝利しました。

当時は「奇跡の復活!」と言われていました。

このレースは初めて30倍以上の馬券を当てた思い出深いレースです。

「競走馬で一番気品があった馬」という人も多いです。

第49位:ナイスネイチャ(牡)

獲得賞金:6億2358万5千円

通算成績:7-6-8-20

現役年代:1990年-1996年

GⅠ勝利

なし

主な勝ち鞍

京都新聞杯(GⅡ)、高松宮杯(GⅡ)

 

GⅠを勝っていない馬の初エントリーです。

2年半勝っていなかった馬が高松宮杯を勝った時は

感動したのを覚えています。

また有馬記念3年連続3着という記録も持っています。

第50位:バランスオブゲーム(牡)

獲得賞金:6億1769万5千円

通算成績:8-3-2-16

現役年代:2001年-2006年

GⅠ勝利

なし

主な勝ち鞍

弥生賞(GⅡ)、毎日王冠(GⅡ)、中山記念(GⅡ、2回)

 

またGⅠ勝ちのない馬です。GⅠでは3着が最高着順です。

コツコツとGⅡを勝って賞金を積み上げたようですね。

 

つづきます。

次回は第51位~第60位をまとめますね。

JRA競走馬歴代賞金ランキング!獲得賞金の多い馬は?まとめ⑥第51位~第60位発表!

コメント