スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2018年1月③】歴代JRA獲得賞金ランキング③ 第21位~第30位

歴代JRA獲得賞金ランキング③ 第21位~第30位までを

まとめていきます。

 

獲得賞金(本賞金)とは別に生涯成績(海外含む)、

収得賞金(レースでの1位賞金、重賞は2着まで)、

1走当たりの獲得賞金、主な勝ち鞍(GⅠ)も併せてまとめておきますね。

 

データはJRA-VANから引用しているため、信頼できると思います(笑)

また昔と現在では賞金の額が違うため、

賞金が多い=強いというわけではありませんのでご注意くださいね。

 

第11位~第20位はこちらをご覧ください。

【2018年1月②】歴代JRA獲得賞金ランキング② 第11位~第20位

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生涯成績:9-3-5-14

獲得賞金(本賞金):8億3520万円

収得賞金:3億350万円

1走当たりの獲得賞金:2694万円

現役期間:2006-2011

主な勝ち鞍(GⅠ)

2006年:朝日杯FS

2009年:宝塚記念、有馬記念

 

2009年の両グランプリホースですね。

朝日杯FSを勝って期待されていましたが、

6歳になって能力が本格化したようです。

 

第22位:ビワハヤヒデ(牡)

生涯成績:10-5-0-1

獲得賞金(本賞金):8億1740万円

収得賞金:2億160万円

1走当たりの獲得賞金:5108万円

現役期間:1992-1994

主な勝ち鞍(GⅠ)

1993年:菊花賞

1994年:天皇賞(春)、宝塚記念

 

引退レースとなった1994年の天皇賞(秋)以外、

15戦15連対のパーフェクトな成績でした。

GⅠの2着も4回あります。

3冠馬ナリタブライアンの兄という事でも有名ですね。

ちなみに私が競馬にどっぷりハマったのは

ビワハヤヒデの大ファンになってからです。(^^)v

家にぬいぐるみが大量にありました。笑

 

第23位:メジロブライト(牡)

生涯成績:8-8-3-6

獲得賞金(本賞金):8億1130万円

収得賞金:1億7275万円

1走当たりの獲得賞金:3245万円

現役期間:1996-2000

主な勝ち鞍(GⅠ)

1998年:天皇賞(春)

 

勝ったGⅠは1つだけですが、GⅡは4つ勝っています。

GⅠ2着が2回、GⅡ2着が5回あり、

コツコツと賞金を稼いでいました。

 

第24位:シュヴァルグラン(牡)

競走成績:7-5-6-5 (2018年1月)

獲得賞金(本賞金):8億20万円

収得賞金:2億5650万円

1走当たりの獲得賞金:3479万円

現役期間:2014- (現役馬)

主な勝ち鞍(GⅠ)

2017年:ジャパンカップ

 

キタサンブラックが引退したので、

現役馬の最高ランキングになります。

やはり賞金の多いジャパンカップを勝ったのが

大きいですね。

オーナーは大魔神・元横浜の佐々木主浩さんです。

 

第25位:ラブリーデイ(牡)

生涯成績:9-3-3-18(JRA:9-3-3-16)

獲得賞金(本賞金):7億8670万円

収得賞金:2億7725万円

1走当たりの獲得賞金:2537万円

現役期間:2012-2016

主な勝ち鞍(GⅠ)

2015年:宝塚記念、天皇賞(秋)

 

皐月賞、ダービーにも出ていましたが惨敗し、

GⅠ挑戦6戦目、6番人気で宝塚記念を勝ちました。

よくゴールドアクターと間違えてました。笑

 

スポンサーリンク

第26位:エアグルーヴ(牝)

生涯成績:9-5-3-2

獲得賞金(本賞金):7億8350万円

収得賞金:1億6975万円

1走当たりの獲得賞金:4123万円

現役期間:1995-1998

主な勝ち鞍(GⅠ)

1996年:オークス

1997年:天皇賞(秋)

 

もっとGⅠを勝っている馬かと思っていましたが

2勝だけだったんですね。

ジャパンCで2着が2回あるので強い牝馬でした。

19戦14連対は立派な成績ですね。

 

第27位:キンシャサノキセキ(牡)

生涯成績:12-4-3-12

獲得賞金(本賞金):7億6720万円

収得賞金:3億2975万円

1走当たりの獲得賞金:2474万円

現役期間:2005-2011

主な勝ち鞍(GⅠ)

2010年:高松宮記念

2011年:高松宮記念

 

高松宮記念2回の他にもGⅡ勝ちが3つあります。

GⅠでは2着が3回あり、勝った2つも含めて

全て1200mのGⅠでした。

 

第28位:ステイゴールド(牡)

生涯成績:7-12-8-23(JRA:5-12-8-23)

獲得賞金(本賞金):7億5430万円

収得賞金:1億7310万円

1走当たりの獲得賞金:1571万円

現役期間:1996-2001

主な勝ち鞍(GⅠ)

2001年:香港ヴァーズ

 

現役時代は「シルバーコレクター」を呼ばれていましたね。

GⅠでの2着が実に4回、成績では12回も2着があります。

2000年の目黒記念勝利は、26回目の重賞挑戦で

嬉しい初勝利を飾りました。

種牡馬としてはゴールドシップ、オルフェーヴルなど

超一流馬を輩出しています。

 

第29位:マヤノトップガン(牡)

生涯成績:8-4-5-4

獲得賞金(本賞金):7億5309万円

収得賞金:1億8110万円

1走当たりの獲得賞金:3586万円

現役期間:1995-1997

主な勝ち鞍(GⅠ)

1995年:菊花賞、有馬記念

1996年:宝塚記念

1997年:天皇賞(春)

 

重賞初挑戦がデビュー10戦目と遅咲きの馬でした。

1996年の阪神大賞典、ナリタブライアンとの

叩き合いはもはや伝説のレースですね(^^)v

 

第30位:ダイワスカーレット(牝)

生涯成績:8-4-0-0

獲得賞金(本賞金):7億4400万円

収得賞金:2億4450万円

1走当たりの獲得賞金:6200万円

現役期間:2006-2008

主な勝ち鞍(GⅠ)

2007年:桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯

2008年:有馬記念

 

12戦12連対のパーフェクトな成績です。

あと2007年の有馬記念、2008年の天皇賞(秋)で

GⅠを2着しています。

アグネスタキオンの代表産駒ですね。

 

続きます。

【2018年1月④】歴代JRA獲得賞金ランキング④ 第31位~第40位

 

コメント