スポンサーリンク
1 : 2019/12/07(土)18:04:29 ID:kilnwEVW0
EI÷CPI 割った数値
1.39 ステイゴールド (武はステイヤーだと言っている)
1.31 ディープインパクト
1.06 マンハッタンカフェ
0.95 スズカマンボ
0.84 スペシャルウィーク

以下藤沢軍の主なGⅠ牡馬
0.82 タイキシャトル
0.78 シンボリクリスエス
0.71 ゼンノロブロイ
0.71 バブルガムフェロー
0.61 タイキブリザード
0.44 シンコウキング
0.31 スピルバーグ

"
スポンサーリンク
31 : 2019/12/07(土)20:32:34 ID:dD8CIDFi0
>>1
池江って実は馬の力だけで勝ってたんじゃね

 

34 : 2019/12/07(土)20:53:49 ID:qkU0XRGJ0
>>31
むしろ強い馬を引き寄せる能力あるんだろうな。池江も種牡馬は二強以外は微妙だけど

 

2 : 2019/12/07(土)18:09:13 ID:kihb0Zip0
AEIと比較してCIが高ければ配合相手の繁殖牝馬の質の割に成績が良くない、
逆にAEIがCIより高い場合は繁殖牝馬の質の割には好成績であるという判定が
可能である

 

5 : 2019/12/07(土)18:14:29 ID:8zJAqyhF0
藤沢厩舎の馬は種牡馬になるとみんな失敗するから
才能はそこまでない馬を調教師の腕で勝たせてたんだろうな

 

73 : 2019/12/08(日)14:43:03 ID:/aVhVN630
>>5
いやいやwどう見ても「才能ある馬を調教師が駄目にしてるけど、
機種の腕で勝たせてる」だろ。だビスタ脳はこれだから困る。

 

6 : 2019/12/07(土)18:15:53 ID:G67vc/ng0
天才名伯楽藤沢足りない馬をG1勝たせる

 

8 : 2019/12/07(土)18:20:44 ID:kihb0Zip0
オペラオーとか強かったのに爆死してるし競争能力と種牡馬能力はあんま関係ないんだよ

 

9 : 2019/12/07(土)18:25:33 ID:EdODbq0e0
競走能力は直結はしないだろうが
血統いいバブルガムフェローまで失敗してるのはすごいと思う

 

10 : 2019/12/07(土)18:29:56 ID:+ND/IfOa0
>>9
バブルなんて父サンデーがバリバリだったころの種牡馬。良い繁殖はみんな父が持ってっちゃう。
あの辺の世代はマーベラスサンデーもジェニュインもタヤスツヨシもイシノサンデーもビッグサンデーも皆失敗してる。
サイレンススズカが生きて種牡馬入りしてたとしても失敗してるだろう。

 

15 : 2019/12/07(土)18:35:54 ID:T3IUB4Un0
>>10
あの時代のサンデー仔の種牡馬はフジキセキだけで十分だったな

 

11 : 2019/12/07(土)18:31:42 ID:c5Hkbahr0
同年代と比べてもバブルは大失敗レベル

 

12 : 2019/12/07(土)18:33:08 ID:CC/OCU8Y0
欧州と違って
坂の起伏が少なく
高速芝の日本ではステイヤーのほうが成功しやすいってことでは

 

13 : 2019/12/07(土)18:34:15 ID:3CWAWtOJ0
レイデオロが種牡馬失敗したら親父ガーの言い訳も出来なくなるな
ディープ牝馬とのハーヘアクロスもできる種牡馬だし血統的な期待度はだいぶ高いぞ

 

14 : 2019/12/07(土)18:35:47 ID:CC/OCU8Y0
いや、ハーヘアクロスってあんまよくないと思うが
すでにミスプロのクロスもあるし
産駒はハーの3×4のほかにミスプロの4×5になる

濃くて失敗産駒続出するよ

 

16 : 2019/12/07(土)18:40:21 ID:sCGh74+A0
今のスピルのCPI非が凄まじいけど
過去のバブルの母系大成功も本当にすごいんだよ

 

18 : 2019/12/07(土)18:48:22 ID:tSyHT7wi0
松国の馬が成功してるの見ると後天的でも鍛えた能力って遺伝するのかなって思う

 

21 : 2019/12/07(土)18:54:23 ID:CC/OCU8Y0
>>18
成功は成功と言えるが
遺伝するのならクロフネの産駒はもうすこしダート強くてもいいと思う

 

19 : 2019/12/07(土)18:50:47 ID:dg6eKYqH0
3×4程度のクロスなんて大した問題じゃないだろ
ブエナもそうだしオルフェ兄弟もそうだしヴィクトワールピサもそうだし
少なくても競走馬としての能力には大きな問題は及ぼさない、むしろ良いかもしれない

 

22 : 2019/12/07(土)19:03:30 ID:n7FrQLT60
ぶっちゃけスピードは鍛えてつけていくものだからあまり素質は関係ない。ノーザンが強いのは外厩や育成の質が圧倒してるから。

大事なのは気性と体質。スピードはトレーニングでつけていくわけだが、すべての馬が同一のトレーニングを行えるわけではなく気性や体質の優れた馬がトレーニングを効果的に行えるから強くなる。

ステイヤーは基本的に気性がよくて体質が強いので子どもはスピードある馬が多くなるわけ。

 

41 : 2019/12/07(土)22:05:46 ID:UDGrByUD0
>>22
>ぶっちゃけスピードは鍛えてつけていくものだからあまり素質は関係ない。

それはスタミナ。スタミナは鍛えれば鍛えるほど高くなる
一方スピードは先天的な素質が大きく物を言う

 

44 : 2019/12/07(土)22:44:43 ID:n7FrQLT60
>>41
何言ってんだこのアホは。
血統レベルが同じなのにノーザンが圧倒してるのはトレーニングのおかげだぞ。そもそも坂路が栗東だけにできたときの東低西高時代知らんのか?
ミホノブルボンが典型だがスピードはトレーニングで鍛えるものだ。
一方、ミオスタチン遺伝子は有名だが、スタミナは遺伝でほぼ決まり鍛えることはできない。遺伝でCC型は長距離持たないのは数値で証明されてるだろ。
そもそも鈍足未勝利馬からでも強い馬が出るのはトレーニングのおかげ。

 

45 : 2019/12/08(日)00:06:06 ID:OT1hN/130
>>44
>一方、ミオスタチン遺伝子は有名だが、スタミナは遺伝でほぼ決まり鍛えることはできない。

サラブレッドの速筋と遅筋は遺伝によってその比率がほぼ決まっているが
速筋にはタイプ2aとタイプ2bの2種類がありトレーニングによってタイプ2bをタイプ2aに変えることができる
タイプ2aはタイプ2bよりも疲労耐性が高くその分スタミナが向上する

もう一点、陸上の長距離選手が心肺機能を高める時に実施するトレーニング方法として
短期間に比較的高強度のインターバルトレーニングを繰り返し行う
すると細胞内のミトコンドリア量が増えて最大酸素摂取量が上がりATP生産能力が高まるのでスタミナが向上する

 

47 : 2019/12/08(日)00:18:42 ID:OT1hN/130
>>45
の後者の方をG1前の調教で実践し見事に結果を出したのがキタサンブラックの春天で2着したカレンミロティック
当時春天週の追い切りが終わった後に日刊スポーツ紙の競馬欄にてこの時のカレンミロティックの猛調教が大きく取り上げられていた
調教師のコメントは
「今回は馬が可哀想になるくらい厳しい調教を積み重ねてきた。そのせいか顔つきが何か野性味を帯びてきて変わった。」

この記事がやけに印象に残っていた俺だが、所詮はカレンミロティックだろwとタカをくくり軽視していたのだが
レースでは見事にキタサンの僅差の2着に来てびっくりしたのを今でも鮮明に覚えている

 

スポンサーリンク

23 : 2019/12/07(土)19:05:54 ID:XovKr1hy0
ロブロイという
同世代のネオユニヴァースよりも劣る種牡馬

一番ましな産駒成績になるのがペルーサになったら笑える

 

24 : 2019/12/07(土)19:17:18 ID:vycv0Sbv0
全盛期の藤沢流縦列調教は凄かった
古馬G1馬からデビュー前の2歳馬まで10頭で隊列組んで調教してたからな

 

25 : 2019/12/07(土)19:24:11 ID:vr+wZeE80
牝馬の繁殖成績も大したことない

 

26 : 2019/12/07(土)19:34:15 ID:vr+wZeE80
ダーレーのタワーオブロンドンまで失敗したら
後天的に種牡馬失敗させる何かがあるんじゃないかと
疑いたくなる

 

27 : 2019/12/07(土)19:37:05 ID:eUf7AfQ20
足りない馬達を走らせる和雄はただの神!

 

28 : 2019/12/07(土)20:01:22 ID:Ge7D50tG0
>>27
ピル神が失敗したように
競走能力と種牡馬能力は関係ないんだろう

ついでに距離適性すら関係ない
セントレジャー馬のルールオブローがそれなりに走った産駒の距離は
単距離だったし

 

29 : 2019/12/07(土)20:08:45 ID:JPSNkdBf0
スピルバーグも大失敗だし凄いなこの厩舎

 

32 : 2019/12/07(土)20:36:29 ID:TukpOBE90
大型馬は種馬として適さない。
体小さめの馬の方が種馬として大成している。

藤沢は府中馬鹿な上に、大型馬信奉者。

 

76 : 2019/12/08(日)16:01:13 ID:MrwwrQ150
>>32
トウショウボーイ
ハイセイコー
サクラユタカオー
マルゼンスキー

みんな500キロを超える大型馬な

 

33 : 2019/12/07(土)20:37:04 ID:gvKWoQ1e0
藤沢先生はすごいよなあ
大したことない馬を欧州流でG1勝たせてくれる
種牡馬としては期待すんな

 

35 : 2019/12/07(土)20:55:49 ID:WPEu17940
ピルサドスキー
「種牡馬能力がない=実はたいした能力がない
という考えは間違っている」

 

36 : 2019/12/07(土)21:11:54 ID:Lh5pq5Rh0
競走能力が繁殖能力とまったく関係ないことは
スペクタキュラービッドが失敗したこと
アリダーの後継が全部失敗したこと
セクレタリアトの産駒成績がミスプロ以下だと言う事からも証明されている

よって藤沢が足りない馬を調教で勝たせたわけではない

 

42 : 2019/12/07(土)22:17:01 ID:UDGrByUD0
>>36
>競走能力が繁殖能力とまったく関係ないことは

全く関係ないわけないだろ
むしろ基本的には関係あるものであって競走成績と種牡馬成績が一致しない馬に関しては例外と考えるのが妥当である
ちなみにアリダーの後継が軒並みダメだったことはちゃんとした理由がある

 

スポンサーリンク
37 : 2019/12/07(土)21:21:13 ID:3LdOUTHd0
とは言えここまで軒並失敗繁殖ばかりだからな
変わった調教スタイルだし以外と調教師の腕がすごいんかもよ
幸四郎も馬に対しても厳しい人って言ってたし

 

38 : 2019/12/07(土)21:43:59 ID:+B7UD3J80
書かれてるG1馬見ると欧州思考が強いってか向こうで走る走りそうな馬ばっかだから日本で種牡馬にしたことが駄目だったんじゃね?

 

50 : 2019/12/08(日)05:12:54 ID:/Har0OKP0
欧州やアメリカの短距離馬が
父系が伸びるにつれて
距離が長くなっていくのにたいし

高速芝になって以降の
日本の短距離馬のほとんどが
長中距離馬を量産できない
というか代が続くうちに距離が短くなっていくのはどうしてなのか

 

52 : 2019/12/08(日)08:38:10 ID:l/QvCjvB0
>>50
お前ずっとそれ言ってるけど聞いても仕方ないだろ自分で考えろ

 

51 : 2019/12/08(日)08:23:24 ID:DVQ5C96K0
短い距離しか走れない馬だらけなんてつまらねえ

 

53 : 2019/12/08(日)09:02:30 ID:W0/fwDOy0
芝でしょ
高速芝で走る馬は
他の国に比べて成功しやすくなるポイントがずれてるんだ

 

54 : 2019/12/08(日)09:12:54 ID:2VxZb9GZ0
日本の馬はスタミナを遺伝させる馬が少ないから
産駒は距離が短くなる
それが幸いして
いろんな距離で走る馬がふえて
勝ち星が伸びやすくなる
だから日本はステイヤーや中距離馬のほうが種牡馬成功しやすい

 

63 : 2019/12/08(日)12:47:23 ID:OT1hN/130
>>54
まあそれも違うんだけどな
日本で種牡馬成功するかどうかはSS系の名競走馬かどうかだ
SS系かつ名競走馬というだけで高確率で成功する

スタミナの遺伝とかステイヤーとかあんま関係ない

 

65 : 2019/12/08(日)13:41:42 ID:Eep4Ni6P0
>>63
ゼンノロブロイさん…
バブルガムフェローさん…

 

84 : 2019/12/08(日)17:26:18 ID:OT1hN/130
>>65
「高確率」と書いてるだろがアホが

 

55 : 2019/12/08(日)09:52:02 ID:kD9OFNXQS
三度の飯よりクリスタルカップが好きだからな

 

56 : 2019/12/08(日)09:54:15 ID:G5DjyCg80
スピード馬が成功しやすいってのは欧米の繁殖馬の話で
ガラパゴス競馬の日本じゃ違うんでしょ

 

57 : 2019/12/08(日)10:11:47 ID:0eSJYaOu0
条件戦を見てると短距離はフルゲートで2000mを超えるとより小頭数になっていく
3000mの重賞レースだと条件馬が半分ぐらいいたりみたいな状況も生まれる

単純に2000m以上の距離の方が勝ちやすいのかもね

 

59 : 2019/12/08(日)11:48:09 ID:rRjkTbZk0
マツクニの所でも
調教が少なくなったと言われる時代に出た種牡馬は
いい成績出てないし

 

60 : 2019/12/08(日)12:02:15 ID:dJsNYMAk0
生産屋も馬券を買うオマイラも
短距離馬からは短距離馬しか出ない
スタミナが種牡馬にないと
長距離走れる産駒は出てこない

と思い込んでるからじゃねえの?

 

61 : 2019/12/08(日)12:15:13 ID:v/ZN2l790
産駒が長距離勝てないと
すぐ種牡馬がスタミナかったからだと言う馬鹿は浄化された方がいい

 

64 : 2019/12/08(日)12:51:14 ID:rRjkTbZk0
ボリクリの後継で
一番成功しそうなのは
自分が軽視ししていた
長距離GⅠ勝ったエピファネイアになりそうなのが
冷笑をさそう

 

引用元: なぜ藤沢厩舎のスピード馬はステイヤーよりも種牡馬能力が劣っているのか?

スポンサーリンク
協力サイト
人気TOP30

【競馬】パカパカ情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク