スポンサーリンク
1 : 2020/12/08(火)00:39:49 ID:4Q+qkxpO0
日本歴代最強馬なのに
"
スポンサーリンク
81 : 2020/12/08(火)11:46:40 ID:w98rVRUX0
>>1
ナリタブライアンの能力が遺伝した子供を見てみろ

 

2 : 2020/12/08(火)00:41:57 ID:Zs3DbtHI0
サンデー全盛だったからな

 

12 : 2020/12/08(火)00:50:39 ID:BMEWLWpO0
>>2
結局これなのかなあ

 

3 : 2020/12/08(火)00:42:59 ID:PE/a2wiD0
歴代最強なのは間違いない

 

4 : 2020/12/08(火)00:43:31 ID:xZTIILUw0
グラスなんとかがもったいなかった

 

5 : 2020/12/08(火)00:43:35 ID:8XEPjrpT0
ブライアンズタイム自体が縮小し消滅してるからナリブ単体で語っても無意味

 

6 : 2020/12/08(火)00:43:58 ID:IhwRtjau0
ブライアンズタイム×NDだから日本では重すぎだったんだろうな。

 

7 : 2020/12/08(火)00:47:15 ID:js0yJvpa0
もうちょっと長く生きてればフェブラリーステークスの勝ち馬くらいは出したかもしれない

 

8 : 2020/12/08(火)00:49:30 ID:h3kB3UAg0
当時の肌と言えばマルゼンテースト全盛だからな
持ち込みもニジンスキーとかリファールとかヌレイエフとか
重たいわ

 

9 : 2020/12/08(火)00:50:01 ID:J0RrAMa30
母父ノーザンダンサーがよろしくなかったみたい。
同じ母系で母父ストームキャットのキズナはソコソコ走ってる。

 

17 : 2020/12/08(火)00:59:24 ID:u3aDfGvc0
>>9
母父ノーザンダンサーがよろしくなかったのは当時ノーザンダンサー持ちの牝馬があまりに多かったからだろう
インブリード避けようとしたら相手を選び過ぎる

 

10 : 2020/12/08(火)00:50:10 ID:qvou/vre0
2世代だけではわからないよ
繁殖も変わってくるし

 

11 : 2020/12/08(火)00:50:26 ID:B/Bx0vMy0
駄馬だったから

 

13 : 2020/12/08(火)00:54:24 ID:l6IixOGe0
当時は空前のサンデーブームだからな
ほとんどのノーザン系肌につけれたし、ブライアンに回ってくる余地は無かった

 

14 : 2020/12/08(火)00:55:30 ID:nLBff/4v0
ギムがウオッカ出せるくらいだから、
どこかで一発くらいは大物出せてたかもな
大人気だったろうなぁその馬

 

15 : 2020/12/08(火)00:56:27 ID:ymO3GNJa0
この頃母系ノーザンダンサーで成功したのおる?

 

67 : 2020/12/08(火)10:53:25 ID:QmEFboAy0
>>15
そういえば、いないね。

ニジンスキー系ならウイニングチケット、ライスシャワーぐらいか

 

16 : 2020/12/08(火)00:57:27 ID:5TrW1ndD0
ダイタクフラッグの思い出が強いな。

 

65 : 2020/12/08(火)10:51:41 ID:QmEFboAy0
>>16
皐月賞4着でダービーまで行ったもんな。

 

18 : 2020/12/08(火)01:01:20 ID:ci6hT7Ej0
それがブライアンズタイムだから
トップガンもウオッカもチョウカイカャロルもファレノプシスも子供は走らなかった

 

20 : 2020/12/08(火)01:03:27 ID:u3aDfGvc0
>>18
マヤノトップガンは地味ながらそこそこ走ってるのではないか?

 

19 : 2020/12/08(火)01:03:02 ID:1oIi7glO0
ダビスタ脳かよ

 

21 : 2020/12/08(火)01:03:58 ID:o7SFzTic0
サンデーに負けたというのが結論

 

22 : 2020/12/08(火)01:05:33 ID:WP0pLP2y0
まあ時代がサンデーに風が吹いてたから

 

23 : 2020/12/08(火)01:12:03 ID:CqAYE63/0
ほんと昔話が好きだね~

 

24 : 2020/12/08(火)01:13:33 ID:lkCDbOVQ0
ウイポだって未来史よりも過去追体験のほうが100倍面白いしな

 

25 : 2020/12/08(火)01:13:35 ID:BMEWLWpO0
ディープとは言わないでもオルフェくらいの繁殖もらえばどのくらいやれたかは気になる

 

28 : 2020/12/08(火)01:24:40 ID:ci6hT7Ej0
>>25
ブライアンズタイム系は繁殖は関係無い
シルクジャスティス→母父サティンゴ
ダンツフレーム→母父サンキリコ
タニノギムレット→母父クリスタルパレス
ウオッカ→母父ルション

こんな母父でGⅠ馬出すのはディープでも無理

 

26 : 2020/12/08(火)01:17:31 ID:M+jCDfil0
マイネヴィータ

 

スポンサーリンク

29 : 2020/12/08(火)01:26:19 ID:VyIRagUp0
ナリタブライアンはスピードよりパワー型の馬だった気がする

 

31 : 2020/12/08(火)01:36:20 ID:yjR+klO80
>>29
瞬発力の塊みたいなスピードタイプだったと見るが。

 

30 : 2020/12/08(火)01:30:44 ID:Fl+rzw3q0
日本は早熟な馬より古馬でも活躍した馬のほうが種牡馬成功してるんだよな

 

32 : 2020/12/08(火)01:42:43 ID:lkCDbOVQ0
>>30
たしかに
早熟性が要求される三冠馬で種馬成功したのがディープだけだもんな

 

33 : 2020/12/08(火)01:45:37 ID:HUL2dPsC0
低レベルの世代の三冠馬だったから。他の世代ならただの一冠馬にすぎなかったよ

 

34 : 2020/12/08(火)01:48:44 ID:BMEWLWpO0
パワーはないな斤量背負ったら壊れたし全然勝てなくなったし

 

35 : 2020/12/08(火)01:52:10 ID:t/8YE2ha0
パワーがあるかないかは知らんが荒れた馬場は得意だった

 

60 : 2020/12/08(火)08:51:45 ID:I3mMCodJ0
>>35
ないわ。2歳時とはいえ惨敗してるし。ロベルト系の一流所は少し時計のかかる馬場
まではこなすが荒れ馬場強い印象全然ない
ブライアン、トップガン、クリスエス、ウオッカ等。エピファは強かったかな、ぐらい

 

36 : 2020/12/08(火)02:10:18 ID:BMEWLWpO0
サンデー産駒でもバブルガムフェローとか種牡馬として失敗だしナリタブライアンも仕方ないよ

 

37 : 2020/12/08(火)02:33:47 ID:/ZMGzxeY0
凱旋門賞行って欲しかったな
ああいう馬場の適正抜群だろう

 

59 : 2020/12/08(火)08:40:28 ID:WnFEU+kV0
>>37
たまにこれ見かけるがロベルト系欧州で何千頭、何万頭?走ったか知らないが
スノーフェアリーの3着が最高だからな。デインドリームにぶっ千切られて

 

38 : 2020/12/08(火)02:38:48 ID:hdY2uoxe0
ブライアンズタイム系は全部ダメだった

 

39 : 2020/12/08(火)02:45:49 ID:KCZ6eV7s0
ブライアンの強さこそドーピングを疑ってしまう

 

40 : 2020/12/08(火)03:16:20 ID:xTuneM9n0
2年だけどタラレバや言い訳の効かないレベルの失敗だった

 

42 : 2020/12/08(火)04:04:00 ID:FIM9T3aV0
お母さんがその時代だけ覚醒してたんじゃない?

 

43 : 2020/12/08(火)05:33:22 ID:BMEWLWpO0
ナリタブライアンが歴代最強であることは疑いようのない事実

 

44 : 2020/12/08(火)05:47:26 ID:ZM/5OIhU0
母父ノーザンダンサー
馬主がタイシンと抱き合わせとかやってた
早田が死にかけてた
牝馬ばっかり産まれた
そして2世代であっさり死に産駒数も少ない

まあこの兄弟は母が凄かったんだろね
共に完璧すぎて次世代は劣化版にしかならない
名馬の条件が万能性ではなく路線別になって
長距離のかちがゴミみたいになったのもきつかったか

 

45 : 2020/12/08(火)05:50:12 ID:ZM/5OIhU0
ファイトブライアンが無事に走ってたら
程々のところで種牡馬にして欲しかったかな

 

46 : 2020/12/08(火)06:19:18 ID:Q5htEJE20
バブルガムフェローは母父リファールがネックだったんだろうな
種牡馬としてはダンブレが成功したが
母父に回ると良くない

 

48 : 2020/12/08(火)06:36:41 ID:IU+bZyAnO
つらつらレス見た
核心に近付く説は2つ
肌がND系が多い→ブライアンは母がND直子…キツイわなもうちょい遅ければサンデー系も出たろうし手先の軽い産駒も期待できただろうが…

早逝による弾数の問題→こればかりは…
今の人気内国産種牡馬より絶対的に1シーズンの産駒数も少ない上、先の通りサンデーの肌が出る前に逝ってしまったし…

 

49 : 2020/12/08(火)07:20:55 ID:RH8gbcLw0
早田牧場って知ってるか?

 

51 : 2020/12/08(火)07:45:53 ID:vgzvZtrg0
兄貴の産駒も駄馬しかいなかったしな

 

52 : 2020/12/08(火)07:50:47 ID:uiIIldTe0
能力と遺伝力は違う

 

53 : 2020/12/08(火)07:56:08 ID:vgzvZtrg0
オペの産駒もゴミしかいなかった

 

54 : 2020/12/08(火)07:57:11 ID:ue1/1/CW0
早逝したのが一番の失敗、長生きしても成功したとは限らんが
死んでしまってはどうしようもない

 

スポンサーリンク
55 : 2020/12/08(火)08:00:12 ID:RH8gbcLw0
牧場の経営は傾き、繁殖の数も質も悲惨
早田が囲ったのが間違い

 

56 : 2020/12/08(火)08:02:06 ID:OjoiGP870
早田が嫌われてたからなぁ

 

57 : 2020/12/08(火)08:02:51 ID:RH8gbcLw0
お前らは種牡馬は繁殖次第とか言う癖にこの流れはなんなんだよw

 

58 : 2020/12/08(火)08:11:59 ID:fmPnRhj70
思い通りにはいかないものさ
オグリキャップ
トウカイテイオー
ナリタブライアン
テイエムオペラオー
あたりは全滅
母父で細々と名前を見掛けることのある名馬もたまにいるがやはり組織力もないと難しい

 

61 : 2020/12/08(火)09:10:27 ID:oanPUnI+0
母父NDの時点で付けられる繁殖が限定的になるからな

 

62 : 2020/12/08(火)10:49:12 ID:HvbgZMey0
社台にいればオルフェくらいは産駒走ったんやないか

 

66 : 2020/12/08(火)10:52:05 ID:p2rYRTDj0
>>62
時代が違う
せいぜいトウカイテイオーやメジロマックイーン並みの種牡馬成績だったかと

 

63 : 2020/12/08(火)10:50:27 ID:QmEFboAy0
繁殖牝馬に恵まれなかったからかな?

ブライアンが生きていたらサンデーに肉薄していたかもしれない。

 

64 : 2020/12/08(火)10:50:33 ID:VvQycE8D0
ナリタブライアン、テイエムオペラオー、タイキシャトル、オルフェーヴル
失敗種牡馬だらけなんだから安心しろ

 

68 : 2020/12/08(火)10:59:53 ID:IOtJmnf/0
半兄も大活躍
ファミリーラインにも活躍馬が多数いる
これでパッとしないって珍しいよな

 

69 : 2020/12/08(火)11:08:19 ID:VvQycE8D0
ロベルトが血って一発屋だけど
その一発も出せなかった

 

70 : 2020/12/08(火)11:08:30 ID:YZYs/Hhj0
ナリタブライアンの母ちゃんの半妹がキズナの母親なんだっけ
そう思うと産駒がもっと走っても良かったな

 

71 : 2020/12/08(火)11:09:07 ID:DbfZUkLC0
今でいったら五歳で引退、七歳で死んでるんだもん
ほんとに早く亡くなったよな
もうちょっと産駒見てみたかったもんだわ

 

72 : 2020/12/08(火)11:11:13 ID:bUKPvnNu0
ノーザンのクロスとサンデーに肌馬が流れてたのが大きいんだよ

 

73 : 2020/12/08(火)11:11:15 ID:aZwmRjUo0
ナリタブライアンとキズナがいとこってのも不思議な感じ

 

124 : 2020/12/08(火)14:22:42 ID:rrTMUO8j0
>>73
歳が離れてるからそう感じるんだと思う
ファレノプシスとキズナが姉弟なのも事実だがピンとこない

 

74 : 2020/12/08(火)11:11:21 ID:3jM8GrFG0
あの時代は内国産種牡馬にいい繁殖は回らないんだよ
ほぼ全滅やろ

 

75 : 2020/12/08(火)11:11:56 ID:OfCvgY+h0
母父ノーザンダンサーじゃ当時ノーザンダンサー肌馬しかいなかったんだから
つける牝馬がいないよ

 

76 : 2020/12/08(火)11:16:09 ID:7JME7IX50
母父ミスプロとかブラッンググルームとかいたな

 

77 : 2020/12/08(火)11:21:18 ID:fJH0iFsC0
世界的に見ても母父ノーザンダンサーでの成功種牡馬って少ないよなぁ
サザンヘイローくらいしか思いつかん

 

78 : 2020/12/08(火)11:28:39 ID:oanPUnI+0
父ノーザンテーストの繁殖に付けられないからな
大手はともかく中小はクロスがきつ過ぎて付ける気にはならんだろ

この時期の繁殖はノーザンダンサー直系の種牡馬大量に買い漁ってて
それが繁殖に上がっていた環境だったから尚更付けにくい環境だったし
ニジンスキー枝・ダンジグ枝・ヌレイエフ枝も分枝する前だから
そこそこキツメのクロスになっちゃってたしな

 

83 : 2020/12/08(火)11:49:52 ID:dcevR92f0
>>78
あの頃はそんなノーザンテースト一強の時代じゃないぞ
強いて言えばテスコボーイ系とパーソロン系とノーザンテーストの三強で他にシーホークと持ち込みがいる感じだろ

 

79 : 2020/12/08(火)11:39:58 ID:2oOEdYQq0
当時から競馬ファンやってるけど
ナリタブライアンが種牡馬で成功するとか1ミリも思ってなかったな

 

80 : 2020/12/08(火)11:43:54 ID:WGP5Tltc0
まあ2世代しか残せなかったし…

 

引用元: なぜナリタブライアンは種牡馬失敗したのか

スポンサーリンク
SNS(気軽にどうぞ)
Twitterでフォローしてね

 

     パカパカ情報局!@競馬
     

Facebookで「いいね!」してね

協力サイト
人気TOP30

【競馬】パカパカ情報局

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク