スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2018年1月⑨】歴代JRA獲得賞金ランキング⑨ 第81位~第90位

歴代JRA獲得賞金ランキング⑨ 第81位~第90位までを

まとめていきます。

 

獲得賞金(本賞金)とは別に生涯成績(海外含む)、

収得賞金(レースでの1位賞金、重賞は2着まで)、

1走当たりの獲得賞金、主な勝ち鞍(GⅠ)も併せてまとめておきますね。

 

データはJRA-VANから引用しているため、信頼できると思います(笑)

また昔と現在では賞金の額が違うため、

賞金が多い=強いというわけではありませんのでご注意くださいね。

 

第71位~第80位はこちらをご覧ください。

【2018年1月⑧】歴代JRA獲得賞金ランキング⑧ 第71位~第80位

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生涯成績:7-1-1-4

獲得賞金(本賞金):5億3420万円

収得賞金:1億1250万円

1走当たりの獲得賞金:4109万円

現役期間:1998-2001

主な勝ち鞍(GⅠ)

1998年:皐月賞、菊花賞

 

1998年の2冠馬ですね。この年のダービー馬が

スペシャルウィークという事を考えれば、

レベルの高い世代だという事が分かると思います。

ケガで1年半休養後、天皇賞(春)に出走しましたが

12着と敗れ引退しました。

 

第82位:アグネスデジタル(牡)

競走成績:12-5-4-11(JRA:7-3-4-7)

獲得賞金(本賞金):5億3020万円

収得賞金:2億1630万円

1走当たりの獲得賞金:2524万円

現役期間:1999-2003

主な勝ち鞍(GⅠ)

2000年:マイルCS

2001年:天皇賞(秋)、香港カップ

2002年:フェブラリーS

2003年:安田記念

 

地方競馬に遠征したり、海外に遠征したり、

芝で走ったり、ダートで走ったりと忙しい馬でした。

芝、ダートの両GⅠを勝っている珍しい馬ですね。

 

第83位:ストレイトガール(牝)

生涯成績:11-4-3-13(JRA:11-4-2-12)

獲得賞金(本賞金):5億3010万円

収得賞金:2億3000万円

1走当たりの獲得賞金:1827万円

現役期間:2011-2016

主な勝ち鞍(GⅠ)

2015年:ヴィクトリアマイル、スプリンターズS

2016年:ヴィクトリアマイル

 

ヴィクトリアマイルを連破した短距離馬ですね。

また7歳牝馬のGⅠ制覇は初の快挙となりました。

 

第84位:シンコウラブリイ(牝)

生涯成績:10-2-2-1

獲得賞金(本賞金):5億2790万円

収得賞金:1億2380万円

1走当たりの獲得賞金:3519万円

現役期間:1991-1993

主な勝ち鞍(GⅠ)

1993年:マイルCS

 

15戦して4着以下が1回だけと

1990年代を代表する牝馬です。

GⅡは牡馬混合戦も含め3勝しています。

外国産馬はクラシックに出走できなかったため

獲得賞金が低めになっています。

 

第85位:メジロパーマー(牡)

生涯成績:9-5-2-22(JRA:8-4-2-22)

獲得賞金(本賞金):5億2785万円

収得賞金:1億1645万円

1走当たりの獲得賞金:1389万円

現役期間:1989-1994

主な勝ち鞍(GⅠ)

1992年:宝塚記念、有馬記念

 

メジロパーマーと言えば人気薄の逃げ切り勝ちです。

宝塚記念を9番人気、有馬記念は15番人気で

逃げ切りました。

1992年の両グランプリホースです。

 

スポンサーリンク

第86位:ネオユニヴァース(牡)

生涯成績:7-0-3-3

獲得賞金(本賞金):5億2700万円

収得賞金:1億575万円

1走当たりの獲得賞金:4053万円

現役期間:2002-2004

主な勝ち鞍(GⅠ)

2003年:皐月賞、ダービー

 

2003年の2冠馬です。

ダービー後なぜは宝塚記念に出走するという

なぞのローテーションでした。

ラストランになった2004年の天皇賞(秋)以外

掲示板を外していないという馬でした。

2016年にまとめた時は52位だったのですが、

大きく順位を下げていました。謎です。

 

第87位:イクノディクタス(牝)

生涯成績:9-8-5-29

獲得賞金(本賞金):5億2660万円

収得賞金:1億810万円

1走当たりの獲得賞金:1032万円

現役期間:1989-1993

主な勝ち鞍(GⅠ)

なし

京阪杯、金鯱賞、小倉記念、オールカマー

(すべてGⅢ、当時のグレードです)

 

GⅠ成績は安田記念と宝塚記念で2着が最高です。

重賞で好走を繰り返し、地道に賞金を稼いでいました。

 

第88位:スーパーホーネット(牡)

生涯成績:10-4-1-16(JRA:10-4-1-15)

獲得賞金(本賞金):5億2550万円

収得賞金:2億2250万円

1走当たりの獲得賞金:1751万円

現役期間:2005-2010

主な勝ち鞍(GⅠ)

なし

スワンS、京王杯SC、毎日王冠、マイラーズC(すべてGⅡ)

 

GⅠの成績は朝日杯FS、マイルCS(2回)、安田記念で

2着の成績があります。

 

第89位:モーリス(牡)

生涯成績:11-2-1-4(JRA:8-2-1-4)

獲得賞金(本賞金):5億2300万円

収得賞金:5億450万円

1走当たりの獲得賞金:3486万円

現役期間:2013-2016

主な勝ち鞍(GⅠ)

2015年:安田記念、マイルCS、香港マイル

2016年:チャンピオンズマイル、天皇賞(秋)、香港マイル

 

近年を代表する短距離馬です。

しかも秋の天皇賞も勝っています。

ただ王道古馬GⅠは天皇賞(秋)しか出走しておらず

香港やマイルに専念していました。

距離を考えてのローテーションですが、

古馬一線級との対決も見たかったですね。

 

第90位:エスポワールシチー(牡)

生涯成績:17-10-3-10(JRA:9-6-2-8)

獲得賞金(本賞金):5億2200万円

収得賞金:4億1785万円

1走当たりの獲得賞金:2088万円

現役期間:2008-2013

主な勝ち鞍(GⅠ、JRAのみ)

2009年:JCダート

2010年:フェブラリーS

 

ダートで大活躍した馬です。

地方遠征も積極的に行い、いつくものレースを勝っています。

 

続きます。

【2018年1月⑩】歴代JRA獲得賞金ランキング⑩ 第91位~第100位

 

コメント