スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2018年1月④】歴代JRA獲得賞金ランキング④ 第31位~第40位

歴代JRA獲得賞金ランキング④ 第31位~第40位までを

まとめていきます。

獲得賞金(本賞金)とは別に生涯成績(海外含む)、

収得賞金(レースでの1位賞金、重賞は2着まで)、

1走当たりの獲得賞金、主な勝ち鞍(GⅠ)も併せてまとめておきますね。

 

データはJRA-VANから引用しているため、信頼できると思います(笑)

また昔と現在では賞金の額が違うため、

賞金が多い=強いというわけではありませんのでご注意くださいね。

 

第21位~第30位はこちらをご覧ください。

【2018年1月③】歴代JRA獲得賞金ランキング③ 第21位~第30位

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競走成績:7-1-2-2(JRA:7-1-2-0)

獲得賞金(本賞金):7億3120万円

収得賞金:1億6800万円

1走当たりの獲得賞金:7312万円

現役期間:2015- (現役馬)

主な勝ち鞍(GⅠ)

2016年:菊花賞、有馬記念

 

デビュー当時から注目を集めいていた馬です。

凱旋門賞で15着以降休養中ですが、

今後どのようなレースに使われるのでしょうか?

 

第32位:ゴールドアクター(牡)

競走成績:9-3-2-7

獲得賞金(本賞金):7億3025万円

収得賞金:2億7200万円

1走当たりの獲得賞金:3477万円

現役期間:2013- (現役馬)

主な勝ち鞍(GⅠ)

2015年:有馬記念

 

2015年の有馬記念を8番人気で勝利しました。

最後まで買うか迷って騎手で切ったら外してしまった

思い出のあるレースです。笑

 

第33位:アドマイヤムーン(牡)

生涯成績:10-2-2-3(JRA:9-1-1-3)

獲得賞金(本賞金):7億2800万円

収得賞金:3億7180万円

1走当たりの獲得賞金:5200万円

現役期間:2005-2007

主な勝ち鞍(GⅠ)

2007年:ドバイDF、宝塚記念、ジャパンC

 

デビューから6戦5勝2着1回という成績で

クラシックの主役に躍り出ましたが、

クラシック制覇には届きませんでした。

3回の4着以下はすべてGⅠでした。

 

第34位:スイープトウショウ(牝)

生涯成績:8-4-2-10

獲得賞金(本賞金):7億1970万円

収得賞金:1億8675万円

1走当たりの獲得賞金:2998万円

現役期間:2003-2007

主な勝ち鞍(GⅠ)

2004年:秋華賞

2005年:宝塚記念、エリザベス女王杯

 

約1年ぶりのレースで京都大賞典(GⅡ)を勝ったり、

GⅠを取った後のオープン特別で5着に負けたり、

予想しづらい馬でした。

 

第35位:エイシンフラッシュ(牡)

生涯成績:6-3-7-11(JRA:6-3-6-10)

獲得賞金(本賞金):7億600万円

収得賞金:2億650万円

1走当たりの獲得賞金:2824万円

現役期間:2009-2013

主な勝ち鞍(GⅠ)

2010年:ダービー

2012年:天皇賞(秋)

 

走る時は走るのですが、4着以下も多かったです。

キャリア最後の方でも毎日王冠(GⅡ)を勝っているので

能力は相当なものがあったともいます。

 

スポンサーリンク

第36位:イスラボニータ(牡)

生涯成績:8-6-4-7

獲得賞金(本賞金):7億330万円

収得賞金:1億9625万円

1走当たりの獲得賞金:2813万円

現役期間:2013-2017

主な勝ち鞍(GⅠ)

2014年:皐月賞

 

GⅠは1勝ですが、2着が2回あります。

重賞は5勝しています。

2017年阪神カップ(GⅡ)で有終の美を飾り、引退しました。

 

第37位:トーセンジョーダン(牡)

生涯成績:9-4-2-15

獲得賞金(本賞金):6億9398万円

収得賞金:2億6950万円

1走当たりの獲得賞金:2313万円

現役期間:2008-2014

主な勝ち鞍(GⅠ)

2011年:天皇賞(秋)

 

GⅠは1つしか勝っていません。2着も2回です。

GⅡ勝ちが3つほどあります。

 

第38位:ヒシアマゾン(牝)

生涯成績:10-5-0-5

獲得賞金(本賞金):6億8690万円

収得賞金:1億6300万円

1走当たりの獲得賞金:3434万円

現役期間:1993-1996

主な勝ち鞍(GⅠ)

1993年:阪神3歳牝馬S

1994年:エリザベス女王杯

 

ナリタブライアンと同い年の女傑ですね。

デビュー以来16戦15連対はさすがの成績です。

有馬記念とジャパンCで2着があります。

競馬を始めた頃の最強牝馬でした。

案外GⅠは2勝しかしていません。

 

第39位:メジロドーベル(牝)

生涯成績:10-3-1-7

獲得賞金(本賞金):6億8650万円

収得賞金:1億6375万円

1走当たりの獲得賞金:3269万円

現役期間:1996-1999

主な勝ち鞍(GⅠ)

1996年:阪神3歳牝馬S

1997年:オークス、秋華賞

1998年:エリザベス女王杯

1999年:エリザベス女王杯

 

エリザベス女王杯を連破していますが、

牡馬に混ざるとあまりいい成績を残せていません。

しかし、GⅠ5勝はさすがです。

 

第40位:ダイタクヘリオス(牡)

生涯成績:10-6-1-18

獲得賞金(本賞金):6億8320万円

収得賞金:1億5050万円

1走当たりの獲得賞金:1952万円

現役期間:1989-1992

主な勝ち鞍(GⅠ)

1991年:マイルCS

1992年:マイルCS

 

マイルCSを2回勝っただけですが、GⅡ4勝で稼いでいます。

当時のマイルCSの賞金は9300万だったことを考えると

7億近く稼ぐのは大変だったと思います。

 

続きます。

【2018年1月⑤】歴代JRA獲得賞金ランキング⑤ 第41位~第50位

 

コメント