スポンサーリンク
こちらもオススメ!



スポンサーリンク

ワクワクするような競馬グッズが勢揃いです。
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


【2018年1月①】歴代JRA獲得賞金ランキング① 第1位~第10位


こんにちは。

キタサンブラックが賞金ランキングで1位になったため、

2018年1月の歴代JRA賞金ランキングを更新しました。

獲得賞金(本賞金)とは別に生涯成績(海外含む)、

収得賞金(レースでの1位賞金、重賞は2着まで)、

1走当たりの獲得賞金、主な勝ち鞍(GⅠ)も併せてまとめておきますね。

データはJRA-VANから引用しているため、信頼できると思います(笑)

また昔と現在では賞金の額が違うため、

賞金が多い=強いというわけではありませんのでご注意くださいね。

      スポンサーリンク

第1位:キタサンブラック(牡)

生涯成績:12-2-4-2

獲得賞金(本賞金):18億1320万円

収得賞金:7億625万円

1走当たりの獲得賞金:9066万円

現役期間:2015-2017

主な勝ち鞍(GⅠ)

2015年:菊花賞

2016年:天皇賞(春)、ジャパンカップ

2017年:大阪杯、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、有馬記念

約16年ぶりにテイエムオペラオーの記録を抜いて

歴代賞金ランキング1位になりました。

オーナーが北島三郎氏という事で多くのメディアに

取り上げられましたね。

第2位:テイエムオペラオー(牡)

生涯成績:14-6-3-3

獲得賞金(本賞金):17億5787万円

収得賞金:4億1150万円

1走当たりの獲得賞金:6761万円

現役期間:1998-2001

主な勝ち鞍(GⅠ)

1999年:皐月賞

2000年:天皇賞(春)、宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念

2001年:天皇賞(春)

2000年のGⅠ、GⅡの8戦8勝は圧巻ですね。

メイショウドトウと共に多くの激戦を演じました。

第3位:ディープインパクト(牡)

生涯成績:12-1-0-1(JRA:12-1-0-0)

獲得賞金(本賞金):13億2400万円

収得賞金:4億7175万円

1走当たりの獲得賞金:1億184万円

現役期間:2004-2006

主な勝ち鞍(GⅠ)

2005年:皐月賞、日本ダービー、菊花賞

2006年:天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念

2005年の3冠馬。個人的にはJRA史上最強馬と思っています。

テレビ番組で特集されるなど、日本中でブームになりました。

第4位:ゴールドシップ(牡)

生涯成績:13-3-2-10(JRA:13-3-2-9)

獲得賞金(本賞金):13億820万円

収得賞金:4億3550万円

1走当たりの獲得賞金:4845万円

現役期間:2011-2015

主な勝ち鞍(GⅠ)

2012年:皐月賞、菊花賞、有馬記念

2013年:宝塚記念

2014年:宝塚記念

2015年:天皇賞(春)

激しい気性で好走と凡走を繰り返していましたが

GⅠ6勝はさすがです。

2015年の宝塚の出遅れは語り継がれると思います。

第5位:ブエナビスタ(牝)

生涯成績:9-8-3-3(JRA:9-7-3-2)

獲得賞金(本賞金):13億580万円

収得賞金:5億760万円

1走当たりの獲得賞金:6218万円

現役期間:2008-2011

主な勝ち鞍(GⅠ)

2008年:阪神JF

2009年:桜花賞、オークス

2010年:ヴィクトリアマイル、天皇賞(秋)

2011年:ジャパンカップ

GⅠ6勝に加え、2着も6回ある名牝ですね。

牝馬での獲得賞金は歴代1位です。

スポンサーリンク

第6位:ジェンティルドンナ(牝)

生涯成績:10-4-1-4(JRA:9-3-1-4)

獲得賞金(本賞金):12億5190万円

収得賞金:6億1130万円

1走当たりの獲得賞金:7364万円

現役期間:2011-2014

主な勝ち鞍(GⅠ)

2012年:桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンカップ

2013年:ジャパンカップ

2014年:ドバイシーマクラシック、有馬記念

2012年の牝馬3冠馬。3歳牝馬初のジャパンC制覇。

2014年の有馬記念で有終の美を飾りました。

第7位:ウオッカ(牝)

生涯成績:10-5-3-8(JRA:10-5-3-4)

獲得賞金(本賞金):12億3200万円

収得賞金:4億2425万円

1走当たりの獲得賞金:5600万円

現役期間:2006-2010

主な勝ち鞍(GⅠ)

2006年:阪神JF

2007年:オークス

2008年:安田記念、天皇賞(秋)

2009年:ヴィクトリアマイル、安田記念、ジャパンカップ

牝馬でありながらダービーを制した名牝ですね。

安田記念も連覇しています。

第8位:オルフェーヴル(牡)

生涯成績:12-6-1-2(JRA:10-4-1-2)

獲得賞金(本賞金):12億2220万円

収得賞金:5億4085万円

1走当たりの獲得賞金:7189万円

現役期間:2010-2013

主な勝ち鞍(GⅠ)

2011年:皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念

2012年:宝塚記念

2013年:有馬記念

2011年の3冠馬ですね。もっと賞金が多いかと思いましたが、

4,5歳の時に海外遠征を行ったため、第5位となっています。

ラストランの有馬記念は圧巻の走りでしたね。

第9位:ゼンノロブロイ(牡)

生涯成績:7-6-4-3(JRA:7-5-4-3)

獲得賞金(本賞金):10億8680万円

収得賞金:2億3100万円

1走当たりの獲得賞金:5720万円

現役期間:2003-2005

主な勝ち鞍(GⅠ)

2004年:天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念

GⅠ3勝しかしていませんが第8位なんですね。

GⅠ、GⅡでの2着が多い結果だと思います。

勝ったGⅠも高額賞金のレースです。

第10位:タップダンスシチー(牡)

生涯成績:12-6-7-17(JRA:12-6-7-16)

獲得賞金(本賞金):10億6880万円

収得賞金:2億3185万円

1走当たりの獲得賞金:2606万円

現役期間:2000-2005

主な勝ち鞍(GⅠ)

2003年:ジャパンカップ

2004年:宝塚記念

2002年の13番人気で2着のレースの

万馬券を2000円で取った思い出のある馬です(^^)v

続きます。

【2018年1月②】歴代JRA獲得賞金ランキング② 第11位~第20位